山と海

山が住まいで海が遊び場
ふきのとう
雪解けあとに、ひょっこり頭を出している。
そんなイメージのあるフキノトウ。

独特の苦さで、子供のころは嫌いだった。
まぁ、今でもさほど得意ではないが^^;

だいたい、苦いものは毒である。
ゴーヤなんて、どうもイカン。
どう頑張ってもアヤツは私の中では食べモノでない。


話はそれたが、行者にんにくの成長巡回をかねて、足元を見てきました。

a0030715_1440924.jpg


お!小さいけどあるある。

a0030715_14404524.jpg


開いたのもある。

a0030715_14411332.jpg


行者にんにくは、やはり先日の寒波がいけなかった。
根がちゃんと活着してない時期に、冷凍庫だもんね。
雪なら大丈夫なんだろうけど・・・

活着率50%

残ったのはすくすく育ってます。
結構、葉が大きくてしっかりしてるんだな。とちょっと驚いてる。

さて、目的のフキノトウです。
a0030715_14432849.jpg


水にさらしておりて、夕方には油のお風呂で天ぷらに。
水にさらしておくと、ちょっとあく抜きできて苦さがましになるみたい。

その辺にあるものだけど、なんとなく高級食材な感じがいいですね。
[PR]
# by gacchosan | 2014-02-23 14:45 | 日常 | Comments(3)
春の気配
夜半からの雨もあがり、日差しが出て来ました。
あったかい休日です。

先週植えた行者にんにくが気になるので、ちょっと巡回。

a0030715_1051123.jpg


芽が伸びてます。
生存率80%
どれだけ生き延びるかは不明だが・・・
食べられるまでは2年くらいかかるかな?



少し離れたところには、昨年の豪雨にも流されずに残りました。
a0030715_10533458.jpg



もう30年ほどこの場所を居場所にしているワサビ。
花芽が伸びるまで、あと半月ほどかな?
こういう新葉も、そのまま食べられます。


見上げると蝋梅が満開。
鼻を近づけるといい香りがする。
a0030715_1058373.jpg



ロウバイ・・・

a0030715_1102922.jpg


蝋で作った細工物みたいに見えなくもない。

a0030715_1112223.jpg


下向きに咲くんだけど、苦心して撮ってみました。


そろそろふきのとうも出てくる時期ですね。
春は近い!?
[PR]
# by gacchosan | 2014-02-02 11:02 | 日常 | Comments(2)
再挑戦
数年前に、ホームセンターの野菜苗コーナーで売れ残ってたのがあった。
ダメだろな?と思ってたけど、やはり芽が出なかった。


昨日、ちゃんとした(笑)種物屋さんで見つけた。
a0030715_1544490.jpg

行者にんにく~


ちょちょいのちょい!と、裏庭に植えてみた。

今回はなんとなく芽が出そうな気がする。
けど、そのあとが・・・草むらになって


ささやかな楽しみ。
[PR]
# by gacchosan | 2014-01-26 15:07 | 日常 | Comments(2)
いい素材があれば
知り合いから、オリーブオイルをいただいた。
小豆島のオリーブの木のオーナーとかで、オイルがもらえるんだとか。
絞りたて=エクストラバージンオイル^^
気温が低いので、白っぽく固まっているけど、温めたらいい感じになるはず。


さて、どうやって楽しもうか?

土曜日の釣行で、大きくはないけど尾長グレが釣れた。
姉家で出来たレモンももらえたことだし、カルパッチョを作ってみる。

いい素材がそろえば合わせるだけ。
こちらは調理するだけで、料理の腕もいりません。

材料
ベビーリーフ
トマトが高かったので、パプリカ(みじん切りに)
粗挽き黒こしょう
レモン
オリーブオイル;市販イタリアンドレッシング

グレの切り身を並べて、かけるだけ。
a0030715_8521964.jpg



余裕があれば、イクラなんかを散りばめたら、めっちゃ豪華になりますけどね~^^;



さて、おつまみ編。

あまりに釣果が寒いので、カメの手をちょっと引っ剥がしてきました。
a0030715_8561974.jpg



塩ゆでにして、袴みたいなのをめくる。(男子の楽しみ?)
先の方の触手は食えない。
付け根の筋肉部分が外れるので、それを食す。
a0030715_8571485.jpg


シコシコして、つまみにはいい感じ。
やはり大きいのがいいみたい(当然)

更に、帰路にミカンを買いに寄った店で、「シビのブロック」があったので買ってきた。
和歌山で、マグロのことをそう呼ぶのか、キハダマグロのことをそう呼ぶという説もあるが
ようは、生のマグロ。

尾長グレとシビの刺身盛り
a0030715_932821.jpg



もうちょっと、つまめるものをと
カイワレにに鰹節を乗っける。
これが、単純ながら旨いのだ。

皮の湯引きは当然の料理。
a0030715_911128.jpg



白菜のお漬物でもあれば、最後のお茶漬けで〆。

腕のいらない料理× 調理○
でした^0^
[PR]
# by gacchosan | 2014-01-13 09:07 | グルメ | Comments(2)
2014お正月
皆様、明けましておめでとうございます。

しばらく放置気味のブログになりました・・・


どうも、日に日に忙しくなっていくような、自分の時間が取れなくなってしまうというか、段取りが下手になるのか、ずぼらになるのか?

何事も面倒くさくなっては、人間、腐ってしまいますね。
もうちょっと頑張らないとあきません。


さて2013年は、50年に一度のなりものの年であったと思います。
我が家の柿の木には、生まれてこのかた見たことないほどの柿が実りました。
例年なら、鳥の餌食になるところが、完熟した今でも数えられないほどなったまま。
柿の木の下では、南天の実も、真っ赤に実ってました。

高速道路を走っていると、道路わきには(たぶんセンダン)実がいっぱいついた木が並んでます。

たんなる気象条件だけでなく、人間増えすぎて勝手な事ばっかりしてちゃダメ!と、地球の意志があるような気がしてなりませんが・・・

私がまだ子供のころだったか、グレープフルーツという果物がまだ珍しかったころのこと。
グレープフルーツの種を捨てたら芽が出てきたので、そのまま大きくしてみました。
何年たっても実がならないし、トゲトゲで痛いだけの木だし・・・
でも、アゲハチョウの幼虫の餌になるなど、それなりに我が家の庭に育っておりました。

で、さすが50年に一度の年!
a0030715_21163917.jpg



グレープフルーツには見えないけど、柑橘類が実りました。

いやぁ、苦そう^^

すっぱいものなら、ポン酢にでも加えて使いたいところだが・・・


そんなこんなで、、正月が迫って参りまして

放置してた庭の松を切ったり、梅の木の枝を切ったりしていると
いつもの年より大きな枝になってたので
a0030715_21204642.jpg


門松の真似事をしてみたり


正月の食材を買い出しに行ったところ
焼き鯛が2980円
同じサイズで生の鯛なら880円

a0030715_21221377.jpg


ブロックで臨時かまどを作って、炭火焼!
こっちの方がおいしいでしょ??

あ、しまった!裏白を取ってこなきゃ!
と、運動がてら歩いて山に入って取ってきたのはいいけど、即筋肉痛。

なんて、好きなことしてるうちに正月になりました。

朝から、刺し身の盛り付け担当となりまして
a0030715_2126469.jpg



テーブルが狭いので、盛れるだけ盛る!
これで2人前?
(一応、真空パックしてたグレの刺身なんかも一緒に盛ってます)

もっと余白を楽しんだら綺麗に盛り付けれるのはわかってるんですがね・・・


そんな正月でありますが、飲んで食って・・・ちょっと食いすぎたみたいで、腹が苦しい。
ズボンのひもを緩めつつ

皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by gacchosan | 2014-01-02 21:29 | 日常 | Comments(2)
イガミ( ブダイ )の刺身
和歌山では正月料理として扱われるイガミ(ブダイ)
冬場になると、魚屋さんに並んでる切り身の値段に驚かされる時もある。

40cm越えの大きなイガミが釣れたので、久々に食ってみますか?

イガミ料理と言えば、ずいぶん前に昆布〆にしたことがあったけど、身の硬さが目立ってさほどおいしくなかったっけ。
伊豆の方では、島唐辛子しょうゆ?に漬けて、ヅケにしてワサビの代わりに辛子をつけてた握り寿司にした鼈甲寿司なんてのもあったっけ。

定番は煮つけだろうけど、煮つけで喰っても面白くない。

まずは刺身で食ってみるべし!


持ち帰った魚はグレが5枚に、イガミが一匹。
脂ののった寒グレの刺と共に三枚におろして、皮を引いてみた。
a0030715_10245662.jpg



グレの身の上に、ほのかな桜色に見えるのがイガミの身。

釣ったことはないけど、くるくる回る寿司屋で出てる大ニベに似てるような感じ。

きれいな身でおいしそう!?


a0030715_10291628.jpg



時間がないので、大根のケンとか作らす、そのまま皿に盛ってみた。

中央にあるのがブダイの刺身。
包丁を入れると、かなりの抵抗があるので、歯ごたえは強そうな感じだ。

念のため、薄造りにもしておいて、しゃぶしゃぶで食えるようにしておく。


さて・・・
きれいな切り身を口に入れると


    うん?

味が・・・ない??

しゃぶしゃぶにしたところ、テッサをしゃぶしゃぶで食ってるような歯ごたえ。
味は・・・あまりないが^^;


半身は冷凍してあるので、後日煮つけにしていただきましょう。
[PR]
# by gacchosan | 2013-12-09 10:36 | グルメ | Comments(2)
寒い朝
日曜日の朝は冷えましたね。

秋がないまま冬が来る。

この国には夏と冬しかなくなったのか?


植込みの葉っぱも寒そうです。
a0030715_1020916.jpg

[PR]
# by gacchosan | 2013-12-04 10:20 | 日常 | Comments(0)
地球矯正?
街並みの見える山沿いの田園風景

刈り取られた稲の株が点々としている。


背後には、ヒノキ林が並んでる。



町の方には、普通に行きかう人々が見える。


突然、街並みの上の空がおかしくなった。

オーロラ?

赤や紫、青・・・
刻々と空の色が変わっていく。


行きかう人も気づいたのか、空を見上げる人が居る。


「始まったか・・・」


地球がおかしくなっているところを直そうとしている。

そうつぶやいた瞬間

耳がおかしい。
気圧の変化で鼓膜が抑えられたような感覚。

そして、異音とともに斜めに引っ張られる。

引力が垂直じゃなくなってきた。

逃げられるところはないけど、とにかく林の中へ逃げ込もう。



※※※

ここで目が覚めた。


SF映画に見すぎかな?
でも、変にリアルな感覚だった。

異常気象がさらにひどくならないことを祈りたい。
[PR]
# by gacchosan | 2013-11-27 21:38 | 日常 | Comments(0)
チヌの刺身とカルパッチョ
厳寒期のチヌはおいしいが、だいたい夏場のチヌはまずいのが多い。

そうそう、チヌと言えば以前、岬町で釣った綺麗なチヌと、岸和田の海で釣ったチヌを食べ比べたことがあったけど、意外や意外、岸和田の方が旨かった。
食べ物のせいでしょうかね?

先日釣れたチヌは、結構うまそうなオス(顔が尖ってる)だったので、持ち帰って食べてみました。

今日は、ありきたりな刺身の紹介です。

a0030715_21154726.jpg

チヌの血抜き(韻を踏んでる)ばっちりだったので、嫌なにおい一つしませんでした。


でも、食べてみるまでわからないので、保険としてカルパッチョ。
薄造りにして市販のイタリアンドレッシングをかけるだけ。
a0030715_2116092.jpg


食味では、個体差の大きいチヌですが、今回はおいしいのがあたったようです。

サイズが、35㎝位と手ごろだったからかもしれませんね。
[PR]
# by gacchosan | 2013-11-13 21:19 | グルメ | Comments(2)
小あじのフライ
今釣れているアジは、だいたい17~20cmくらい。
せめて23cm?あれば、格好のいい刺身にできるんですが。

数週間前に持ち帰ったアジを南蛮漬けにしたけど、2度揚げがうまくいかなかって骨が当たりました。
12㎝位なら、気にせずいけるんですけどね~

で、今回は、小あじの王道?フライです。
・・・

特に何もありません。

背開きか腹開き、お好きな方法で開いて、背骨と腹骨を取り・・・
片栗粉をまぶして、卵に漬けてパン粉をパンパン。
180度で揚げて出来上がり。
a0030715_22113431.jpg


そろそろ、この横にカキフライも欲しいな~なんて^^


そうそう、ガシラをさばいてたら、卵(もう発眼)が1匹
白子を持ったのが3匹。

ガシラの産卵期は長いですね。
↓ガシラの白子(まだ小さいけど、さほど大きくなる前にメスに受け渡しするらしい)
a0030715_22105779.jpg

[PR]
# by gacchosan | 2013-11-12 22:19 | グルメ | Comments(0)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧