山と海

山が住まいで海が遊び場
所狭しと飾ってみた
ジャンボメバルが釣れたので、姿造りにしてみたけど
メバルだけでは・・・
居酒屋葛城、満足しません。

で、ほかの魚も買ってきて

a0030715_223507.jpg



なんか、せまっ苦しいよね~

空間を楽しむ

盛り付けというから

盛り上げる


・・・
わかってるんです

でも、貧乏性なんで

並べてしまうんですね~
a0030715_2254290.jpg



ま、おいしきゃええやん^0^ね?
[PR]
# by gacchosan | 2014-06-03 22:06 | グルメ | Comments(0)
青シソの種撒いて
青シソの種を一袋買ってきて、プランターに撒いておきました。

数週間で↓のように
a0030715_929629.jpg



これを引っこ抜き、根を取って綺麗に洗います。
a0030715_9292640.jpg



釣りの方は相変わらずメバル一色で、メバルの刺身に芽紫蘇を載せてみました。

a0030715_9303525.jpg



市販の大葉より、香りが高くておいしいです。

数回に分けて種まきをしたら、長く楽しむことができますね。

種は一袋150円ほどです。
[PR]
# by gacchosan | 2014-06-01 09:33 | グルメ | Comments(0)
メバルの寿司だよ~
GWイン!
混雑するのでGW中の釣行はしないんだけど、初日前夜なら・・・
と、泉南の海に出かけました。

夜半までやって、いいサイズが来ました。
a0030715_1183269.jpg




刺し身に煮付け、塩焼きが定番ですが、久しぶりに娘が帰ってくるというので、寿司パーティーしようってことになりまして・・・


寿司飯を炊きます。
普通の炊飯ですが、お酒少々と昆布を入れて炊きあげました。

合わせ酢は
米3合
コメ酢:おおさじ5
ザラメ;おおさじ2
塩:おおさじ1

混ぜ混ぜしてちゃんと溶かそう。
溶けにくいので、ちょっとレンジでチン!

炊きあがったご飯に混ぜ混ぜ~
ビチャビチャになるので、水気を飛ばすようにかき混ぜます。

メバルは、三枚におろしした切り身から、腹の部分と尾っぽの部分(狭いとこ)以外を使います。
斜めに薄造りの要領で切り。一つまみの寿司飯を形作ります。
(酢水で手を濡らせておくとくっつかずにできます)
切り身を載せて、再びそれなりの格好に。
a0030715_10524884.jpg


ま、握りずし2回目なんで、はみ出したご飯など気にしない!適当適当^^

メバルだけでは盛り上がらないので、手巻き寿司セット(マグロ、イカ、サーモン、タイ、カンパチ、ネギトロ)も買ってきて、一緒に握る握る
a0030715_10572493.jpg



a0030715_10575340.jpg



寿司に使いきれなかったところで、刺身の盛り合わせも作ります。
a0030715_105818100.jpg



ところで、一番人気あったのは、ミョウガ入りの巻物

a0030715_1103398.jpg


ミョウガ畑にかぶせものをして、ホワイトアスパラならぬ、ホワイトミョウガ竹!
ミョウガの花芽が出る前に、茎が伸びるのを収穫するんだけど、白いところが柔らかくておいしいんです。

寿司飯に、ミョウガ竹と生姜、ミツバの茎をみじん切りにしたものを混ぜて海苔で巻く。
ただそれだけの簡単なもの。

これが「あっさりしていくらでも食べられる」で一番人気とは。。。

私の料理が上手いのか、素材がいいのか、みんな味音痴なのか??

ま、うまけりゃええわ。
[PR]
# by gacchosan | 2014-05-04 11:09 | グルメ | Comments(0)
山蕗の佃煮
またちょっと失敗しちまった^^;

ので、次回のための忘備録にと。


a0030715_21413619.jpg


蕗を一握り摘んできました。

葉っぱを取り(間違っても爪で切ってはいけません、爪が灰汁でマックロクロスケになります)
熱湯で5分ほど茹でます。

このあと、ネットで見かけるレシピだと、流水で数時間さらして灰汁を抜くとあります。
たしか、去年もそれをやって失敗した記憶がよみがえってきました。
灰汁を抜きすぎたため、蕗独特の風味がなくなったのです。

あえて、水にさらさず、さっと水洗いして

酒5
水2
ざらめ1
醤油2
キザミ昆布
を煮立たせて、一口サイズに切りそろえた蕗を投入
a0030715_21434587.jpg



去年作って冷凍してあった↓
a0030715_2148645.jpg


山椒の佃煮も投入!


煮汁がなくなると、焦げ付かないようにバッサバッサと鍋を振って出来上がり。
a0030715_21494259.jpg



ちょっと醤油辛いのが、我が家風。
お茶漬けが何杯も・・・^0^
[PR]
# by gacchosan | 2014-04-22 21:51 | グルメ | Comments(0)
オセン(スズメダイ)の刺身
そろそろ産卵に入るグレの最終便に乗り遅れまいと、グレ狙いで沖磯に渡りましたが、予想以上の餌取り高活性で、生のオキアミでは手も足も出ませんでした。

ということで、餌取りの「オセン」がこれまた良型だったので、せっせと食す分だけキープしてみました。

a0030715_121655.jpg



丸々太ってます。
5月のオセンはめっちゃ美味なんですが、4月下旬を迎えてもう産卵準備に入ってますね。

a0030715_1224295.jpg



大きい子は、全部男の子。
白子が入ってました。
小さいのは、真子が入ってましたので、オスのほうが大きくなるのかな?


a0030715_1235189.jpg


3枚卸にして、活躍するのは骨抜き!
側線に伸びる小骨は、これで抜いていきます。

a0030715_125979.jpg


皮を引きます。
結構伸びやすく、千切れやすい・・・
他の魚より、手間がかかりますね~

a0030715_1261827.jpg


この日釣れたアジやガシラと一緒に、3色盛り^0^完成。

活け締めで血抜きしなかったので、ちょっと身が赤くなってます。
渡船がいきなり迎えに来たので、ライブウエルで活かした意味がなかった・・・残念です。

手間がかかるけど、ほんとにおいしい魚です。

グレが釣れなかったので、渡船料金と比べて??ですが、波止から狙うより大きいから良しとしよう^0^
a0030715_1294979.jpg



食べかけてからの写真になったけど、白子ポン酢も数があればいけますね~
[PR]
# by gacchosan | 2014-04-21 12:10 | グルメ | Comments(0)
一足早くキス
この時期としては小さいのと、結構大型のキスが釣れてくれました。
a0030715_19423419.jpg



さて、たくさんあればそれなりの料理ができるんだろうけど、中途半端な数




刺し身(糸造り)は外せないのですが

皮を引いたら、捨てちゃダメ!

この皮が旨いんだな^0^

皮を爪楊枝なんかにくるくる巻きつけて、ちょっと塩をかけてあぶると旨いんです。
a0030715_1944140.jpg




もちろん、刺身は・・・

a0030715_19474661.jpg



ほかには、フライ!
これ大好き
a0030715_19482890.jpg



そして、キスの大きいのはこれに限ります。
a0030715_1949119.jpg



はぁ、たまらんね~
[PR]
# by gacchosan | 2014-04-13 19:49 | グルメ | Comments(0)
今年も?ワサビの花の時期です
桜満開の時期に、寒の戻りっていうどころじゃない。
朝から雹が降るわ、気温5度だし、寒い寒い・・・

ちょっと例年より遅くなったけど、摘んできましたよ。
a0030715_10512372.jpg


ワサビの花

スーパーでも、花があったり、葉ワサビが売ってたりするので、わりと手に入りやすくなりましたね。

醤油漬けレシピ、今年も書いておきます。

1.綺麗に洗って一口サイズ(3~4cmくらい)に切って、ボールの中で塩を一つまみまぶしてモミモミ♪

2.汁を絞って、繰り返し3回ほど。独特のいい香りがします。

3.密封容器に入れて、お湯をヒタヒタに注ぎます。密封容器が大きすぎると湯の量がわからないので、花が半分くらいになる程度の大きさ

4.蓋をしてそのまま冷めるまで1~2時間放置

5.お湯を捨て、代わりにめんつゆを入れて冷蔵庫で数時間。

お湯の温度は、熱湯よりもややぬるい目がいいように思います。


さて、ワサビの花を摘むついでに、定点観測?の行者にんにくは・・・

a0030715_1111239.jpg


花芽がついてます!

花咲かせていいのかな?

あとで調べてみます。
[PR]
# by gacchosan | 2014-04-06 11:01 | 日常 | Comments(0)
暑さ寒さも彼岸まで
一昨日の釣行は実に辛かった・・・

気温3度で、北西風10m以上

和歌山市沖の島へ行くつもりが、「悪天候のため欠航」だと。

この定期船、すぐに止まる・・・

船を出さなくても給料が一定だから、ちょっと波があると止まるように思えるのは、勝手な思い込みだろうけど。

おかげで、3時間かけて乗船場に着いたのに、また高速を走って淡路島まで移動って、ホンマに疲れました。

とにかく眠いし寒い!

小さい根魚を食べるだけキープしてきたけど、とにかくホンマに寒かったよ~

そんな気温なのに、前方で素早く飛び回る鳥が・・・

ツバメ!

もう来たんですね。

虫飛んでないだろ?

飢え死にしないかい?


さて、今日は打って変わってぬくぬくの晴天。

この時期恒例の我が家周辺カメラ撮影~


玄関出たら、庭の端っこでそろそろ匂いを出しますよ~?という感じで
a0030715_1445984.jpg


沈丁花が咲き始めようとしてます。

こちらはユスラウメ
a0030715_1451593.jpg


つぼみ膨らむって感じですね。

食材の方はどうなってるかな
a0030715_14524291.jpg


行者にんにくは、ダメになったと思ってたけど、思いのほか強い子だったみたいで、また芽が出てきた活着率100%に復活?
苗が良かったんでしょうね。
やはりHCのはあてにならないと思った。

ワサビの花は
a0030715_14545244.jpg


もうちょっと先になりそう。

来週はあったかいそうで。
まさに暑さ寒さも彼岸まで!
[PR]
# by gacchosan | 2014-03-23 14:57 | 日常 | Comments(0)
養殖マグロ
先日、町内に新しくスーパーがオープンした。
我が家からは、一番近い店になる。

和歌山発のチェーン店で、以前ほかの店舗で「養殖マグロ」の刺身を買ったら、めちゃウマだったので、並んでないかな?と期待して買い物に行ってみた。


オープンから初の休日とあって、店内はかなりの客数。
鮮魚売り場、丸のまま売られてる魚で店のやる気が見える。
a0030715_8544840.jpg



開店から時間が過ぎているので、ある程度売れたあとだろう。

グレ35cmが500円(安っ!)
アマダイもありましたね。
めぼしいのは、オオモンハタとアオハタ。
結構なサイズのアオハタを購入して

目的のもの^^
a0030715_8583448.jpg


ゲット。

もうちょいいい部位を買うべきだったかな?
天然生マグロのように当たり外れがないはず。


帰宅後、晩飯の準備
アオハタをさばいていると、喉の奥に
a0030715_924886.jpg


大きなハリが出てきた。
ムツバリだろうか?
という事は、釣りで上がった魚?こりゃええ買いもんかも^^

片身を刺身に、片身は鍋にする。
ハタ科の魚は、いいダシが出るので、野菜や豆腐がめちゃ旨になるはず。
皮もしっかり湯引きして楽しめそう。

刺し身盛り、なんかまだまだ素人で^^;センスないなぁ。。
a0030715_974315.jpg



マグロ
味は期待したほどではなかったが、歯ごたえは全く違う。

アオハタ鍋
最後は雑炊まで楽しめました。

次は何買おうかな?
おいおい、釣ってこんかい!って?
[PR]
# by gacchosan | 2014-03-09 09:10 | グルメ | Comments(2)
旬鍋
本日の食材は


a0030715_10132241.jpg

紀東独特の色をした熊野灘産のメバル

a0030715_10152792.jpg

同じくガシラ

a0030715_1016946.jpg

同じく脂ののったグレ

それに、この時期のメイン食材となるのは
a0030715_10174775.jpg

ヒロメが安く売られていたので購入してきた。

いつもは夜に釣りに行って、夜に帰ってくるからお土産が買えないという不便さがあるんだけど、日中ゆっくりスケジュールだといろんな面でいいことあるね。

さて、これらの食材で鍋です。

まずは、三枚おろしからスタート


イテ(>_<)

背びれに沿って包丁を入れてるときに、人差し指にプスリ!
メバルのヒレが刺さっちゃいました。

あう!あう!あう~~~~!
数秒後から激痛です。
絶対、メバルやガシラもオコゼ同様毒があると思う。
神経毒なので、蛇口からお湯を出して指にかけると数分で治まりました。

このやろう!って、
a0030715_10273526.jpg


たぶん背びれ2本目の針!

釣りをしていると、手のひらや指の腹にプスプス突き刺さって、結構痛めつけられるけど、激痛になるのはまれなこと。
たぶん、背びれの何本目かだけが毒腺があるとか違うのかな?
知らんけど^^:(誰か、身を以て調査してください)

とかいう難関を乗り越えて、
a0030715_10305219.jpg


3枚おろし終了。
腹骨そいで、小骨は骨抜きで抜き去りました。

片身は刺し身用に皮をむいてしまいます。
a0030715_10331737.jpg


同じサイズの魚を揃えるのはさすがでしょ?
(グレが小さいだけだろって??)

a0030715_10334325.jpg


私の認識では、ワカメの倍くらいはすると思うんだけど、同じくらいの値段になってる感じがします。
たぶん、こっちで買えばもっとするんじゃないかな?


どれどれ?と広げてみると
a0030715_10353895.jpg


流し台独占するほど見事な状態。
これが二枚ほど入ってました。

メカブや茎の部分がないので、ちょっと残念かな。

一口大に切って・・・
a0030715_10384365.jpg


出来ました。

あとは野菜と豆腐を入れれば出来上がり。

ポン酢でいただきます^0^

冬から春への旬の鍋でした。
[PR]
# by gacchosan | 2014-03-02 10:40 | グルメ | Comments(2)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧