山と海

山が住まいで海が遊び場
<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
久しぶりの
釣魚刺身です。

a0030715_19542015.jpg



メインはチヌになってしまったけど、メバルの白身がヒラメみたいに見えますわ。
取材時の魚は、活かせておくので血が回ることが多いんですが、釣ってすぐ〆ると、真っ白な身になります。
味は断然違いますね~

a0030715_19574720.jpg


ほらね^^


葉っぱ上のは、皮の湯引き。
これも美味い。

熱湯に5~6秒通してすぐに氷水。
長いと歯ごたえ無くなるし、短いと堅い。
メバルのサイズに合わせて微妙な感覚です。
25cmほどのメバルだと、6~7秒ってとこで、尺グレもそれくらい。

右上にあるのは、この時期恒例のワサビの花
a0030715_2005077.jpg


塩でもんで水気を出したら、密封容器に入れて熱湯を掛けて蓋をする。
自然に冷ましておくと・・・ツーン!
仕上げに砂糖でコネコネしたら、醤油を付けていただきまっす!

チヌは、まぁ、この時期は食えますね。
ノッコミはもう少し先なのか、未成熟な卵。
a0030715_2034754.jpg



これはこれで美味いです。

ご馳走様でした。
[PR]
by gacchosan | 2012-03-20 20:04 | グルメ | Comments(0)
牡蠣比べ
お彼岸が近づいたので、墓参りに行ってきました。

両親の墓、そろそろ母親の名前を黒にしなきゃイカンのだが、お寺さんの手配やら石屋の段取りが億劫で進まない。アカンなぁ・・・

昨夜はふと親父を思い出してました。
田舎と言うより山育ち人は、何でも器用に作れる技術が備わってます。

小学校の時、勉強机を作ってくれました。
ただ、杉の板にカンナが掛かってないので、でこぼこの板になってました。
夏休みの宿題を提出したら
「寝ころんで畳の上で書いたでしょ!」と先生に怒られました。
いくら机で書いたと言っても聞き入れてくれません。
学校の成績が悪いのは、この出来事が根元であったと思います。

高校の時、バイクで事故って膝をやっつけた時、松葉杖を作ってくれました。
二股になった木の枝を利用して、脇が当たるところには布でフワフワにしてありました。

親父よ・・・
その松葉杖で学校には行けんぞ。


と、なんか懐かしんでます。

さて、話は変わり「牡蠣」の話

すっかり牡蠣ジャンキーになってしまった私。
今回は、お取り寄せしてしまいましたがな!

a0030715_1351827.jpg



ちょいと牡蠣の食べ比べでもしちゃいましょか。


先週は、的矢の牡蠣を現地で仕入れて来ました。
購入先は、的矢の佐藤養殖場さん。

殻付き20個入りが4000円。(23個入ってました^0^)
軍手片方と、牡蠣ナイフがおまけで付いてました。

一方お取り寄せは、室津の吉田水産さん。
殻付き2.2kg(21個)と、むき身500g(20個)入りのセットで4000円
こちらは、送料込みとなります。
室津産のむき身は、500gで1000円です。

ざっと計算したら、的矢の牡蠣は室津の牡蠣の倍くらいとなりますね。


値段はそんなところとして・・・
問題は味ですね。


どちらも、お皿に並べてラップをふんわり。
3個で3分レンジでチン!
レモン絞って食べてみると




牡蠣には色々な種類があるらしいですね。
また、塩分濃度の薄い瀬戸内海で育つのと、伊勢湾の水では当然味が変わるはず。


ですが、そこまで舌が出来てないので、どちらもプルンとした身が美味い美味い!
同じような味なら、勝負は決まりですね。


広島の牡蠣も食ってみたいし、復興に役立てるなら三陸も!
来シーズンはもっとあちこち比べてみたいなぁ。
[PR]
by gacchosan | 2012-03-18 13:16 | グルメ | Comments(6)
詰め放題千円の牡蠣とは
旅に出てました。

美味いもの食えるかなぁ?と、イセエビ三昧出来そうな割烹温泉宿に。

ちょっと散歩したら、
a0030715_1574572.jpg

こんな景色もあり。


さて、料理の方は、
刺身盛り合わせ、タイ、ブリ、ヒラメ、カンパチ、アワビ・・・イセエビ。
まぁ、これに文句はあるまい。

それから・・・出てくる出てくる。
すき焼きに、てこね寿司はもう食えません状態。

相変わらず相差は、量が半端ないほど多いところだった。


さて、本題は牡蠣のこと。

この宿でも、蒸し牡蠣が出た。
まぁ・・・まずくはないんだけど
身が小さくなってる。

これが的矢の牡蠣?
的矢といえばブランドのはずだが、これがそうだとすると・・・

翌日は的矢へ出向き、セル牡蠣を仕入れた。
値段は・・・20個で4千円。

以前室津の牡蠣を仕入れに行ったら、キロ800円だった。
だいたい、一個100gくらいなので、一個80円程度。
今回は、一個200円!
およそ2倍半の価格となる。

これが昨夜の状態になるのか?

と帰り道に、牡蠣詰め放題千円の店があったので、またまた購入。

発泡スチロールの箱に牡蠣を詰めて、ふたが閉まればOKとのこと。
「ところで、これ全部生きてるの?」と聞いてみたら

「蓋があいてるのは死んでるな」と、そこは触れないでくれと言うような感じで返ってきた。

なるほど
蓋のあいてないのを選んで、山になったところを谷間に詰めて・・・30個ほど入ったかな。
イチヨセやゴカイが一杯ついてる^0^
うまくすりゃ、餌買わなくていいかもね。


帰宅後、水道でブシューと洗い、ひたひた程度の海水に放りみながら確認。

おやおや、叩くとポコポコと空洞のありそうな音がするのがある。
貝殻の端っこがかけて開いてます。
無理やり開けると、どうも死んでるような感じ。
匂いはしないけど・・・

角が欠けて空洞の音がするのが4つほどあり、これは廃棄した。

詰めるとき、必死で蓋の隙間があるかどうか見てたけど、叩けばよかったんだね。
もし、これ見てから行かれる人は参考に^^;


さてさて、話は脱線したが一個200円の高級牡蠣の話。

レンジでチンして蓋を開けると、ぷりぷりの身が出てきた。
これこれ!
こうこなくっちゃ!

レモンをかけて、つまんで口に・・・

う・・・うまい。



のは美味いんだが


前回の衝撃的な美味さではない。
すでに経験済みの味だからか?


それを確認するために、室津の直売所へ注文してしまった私である。

的矢か広島(室津)か、牡蠣対戦の軍配はどちらに??


3月末まで、牡蠣食いまっせ~^0^
[PR]
by gacchosan | 2012-03-12 15:33 | グルメ | Comments(0)
トイレ掃除
職場のトイレ掃除を時々やっているが、どうも流れが悪い。

トイレの洗剤を色々試したが、つまり気味は解消されず・・・


ここで、尿石とりなるものがあると言うことを知り、近所のスーパーに行ったが・・・
並んでない。

ホームセンターなら?と、少年探偵みたいな名前のHCに行ったが、それらしい物無し。
仕方なく職場に帰還する途中に、別のHCがあったので入ってみた。

一本2千円弱もするが一本だけあった。


早速、それをトイレに持ち込み、バシャバシャ掛けまくった。

そうそう、男子用トイレって底に蓋がありますよね。
試しにそれを取ってみると、茶色の鍾乳洞みたい・・・

なるほど・・・
これが流れを止めてたんか。

直接それにも掛けまくる。


しばらくすると泡が出だし・・・
強烈な匂いも(>_<)


換気扇回したが、眼が痛いし!


一旦避難して、1時間後に水を流すと、鍾乳洞は普通の便器に戻っていた。



それにしても、尿石取りを入手出来て良かった。
現在すがすがしくトイレを使用出来てます。

ふぅ=3
[PR]
by gacchosan | 2012-03-06 20:04 | 日常 | Comments(5)
草々庵
職場の近くに、古民家カフェ?っぽいところが出来たらしいと聞いてましたが、今回、ちょっとした会合で利用させて頂きました。

ここに道があったんだ!と、いつも通りつつ知らなかった道を進むと、大きな駐車場がある。

お店は?と、車を置いて道路に出ると、しっかりした門構えにお店の名前が。

お食事・喫茶 和のビストロ 草々庵


玄関を入ると、ケヤキの大黒柱にケヤキ一枚板の天井。
築40年になります。と言われても、新築同様に狂いがない。

さては、建家自慢のために店開いたな?と、思うほど立派な仕込みだ。

大きな2間続きの和室に、8人掛けのテーブルが3並。

今回は貸し切りだったので、5人でゆったりと使わせて頂きました。


さて、料理の方は
a0030715_21292351.jpg


地元取れたて野菜中心の料理だが、このほかに
大海老のフライや雑煮、ご飯におつけ物盛り合わせなど。


お昼のランチは1500円とか。

なかなか素敵なお店でありました。

tel 0725-92-1580
和泉市槇尾中学校のすぐ近く。
[PR]
by gacchosan | 2012-03-05 21:33 | グルメ | Comments(0)
今日のアテ
メバルとガシラが少し釣れたので、相変わらずの煮付け。

だけでは食卓が寂しいので、サゴシを一本仕入れてきた。

3枚におろし・・・うん?こやつの腹骨ってどうなっとるん??
そう言えば、サワラって小骨が多かったっけ??

よくわからぬまま、たっぷりの塩で3時間。
サバやイワシやサンマ、身の柔らかい魚をから水を抜くと締まってくれるが、この魚はイマイチ白くならんぞ?

なんて考えつつ
a0030715_19142339.jpg



漬け汁に漬けて一晩

ガシラの造りと共に
a0030715_19152245.jpg


出来ました。

う・・まい

けど、脂の乗った青物のほうが美味いな。

はぁ、ごちそうさま^0^
[PR]
by gacchosan | 2012-03-04 19:17 | グルメ | Comments(2)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
おお!久しぶりのタマちゃ..
by gacchosan at 08:58
そうなんだよね・・・・ ..
by タマモクロス at 18:13
さて? 全然海辺に行け..
by gacchosan at 09:44
ガシラいいですね~~しか..
by 新岡P at 23:49
エラ料理はしませんでした..
by gacchosan at 17:18
デカイ!! 凄いですね!..
by 新岡P at 23:39
メカス釘(google)..
by gacchosan at 16:36
> 新岡Pさん メカシ..
by gacchosan at 09:31
上手いものですね~ 大工..
by 新岡P at 13:16
柿の葉、笹の葉・・・ ..
by gacchosan at 15:00
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧