山と海

山が住まいで海が遊び場
<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧
アカン時は何しても?
一味造り第一陣、9月に収穫して干してあった「しまとん」
時間も出来たし、ボチボチ粉にするか?と、乾燥機(と言ってもただの網)を降ろすと

・・・

色が抜け、ところどころにカビた跡。


a0030715_8513026.jpg



そこらにポイ!・・・暑い中、つみ取るの大変だったんだぞ・・・涙


半時間ほど、摘んできました。

a0030715_854130.jpg


今度はうまく乾くかな?

え?今日は昼から雨??

※しまとんヌーボーお待ちの方々へ
そんなわけで、もうちょっと先になります。すみません(T_T)
[PR]
by gacchosan | 2010-10-31 08:54 | 島とうがらし | Comments(2)
開墾って^^;
しばし?放置気味の畑に行くと・・・
a0030715_9502958.jpg



こんな事になっていた。

化学肥料や除草剤を使わないとなると、体力勝負となるわけだが・・・体が重い(体重?)


しょうがない、とりあえず草を刈ってしまうか。


え?
開墾作業?

ちゃんと、草の間には野菜があります。
a0030715_95362.jpg


細いけどアスパラガスね。


で、2時間掛けて
a0030715_9534415.jpg


このとおり!


たまねぎ植えるのに耕さなきゃいけないが、どうせイノシシに荒らされるし(T_T)

どないしょ?
[PR]
by gacchosan | 2010-10-25 06:30 | 日常 | Comments(0)
一次産業
大根の間引き菜漬物を食べながら思った。

普通に畑を耕して、種撒いて、水やって育てて、朝から晩まで手間を掛けて収穫して・・・

当然食べ切れないほど収穫できるので、自家消費分以外を売る。

その収入で生活できるのが普通では?

見渡す限りの広大な場所で、巨大な機械を入れて同じものを膨大な量作って、機械で収穫して・・・

大農家だけがやっていける仕組みでしか生き残れない。


山も同じ。

必要とされないほど切り出して、柱や板にするでなく、粉にして燃やしてしまう。
柱に使う20分の1の価格になってしまった。

100年掛けて育てても、木の価格は0円。
大きな機械を持ち、どっさり切り出せる企業だけが生き残る。


機械化で人件費削減って、人がいらないってこと。
そりゃ、失業者ばかりになるはずだ。

普通に育てた作物を売れば、普通の暮らしができる社会にならないとアカンのだな。
[PR]
by gacchosan | 2010-10-14 15:53 | 日常 | Comments(0)
大根?間引き菜の
大根・・・と言っても、めっちゃ辛いカブみたいな形の大根の種を撒いて約一月。

一ヶ所に3粒ほど撒く3粒撒きだったので、成長の良いのを残して他を間引く作業をする。

さてと・・・間引いたものを捨てるのはもったいない。
a0030715_19584666.jpg


アゲと炊く
味噌汁の具

・・・

そうだ!
漬け物にしたれ!


塩をまぶしてもみもみ。
汁を捨てて、昆布を載せ重しをすること半日。

ふっふっふ(^V^)
苦みがちょっと残ってウマ~!


さ・・・
今度は猪に荒らされず、無事育つだろうか??
(ちなみに種まきの後、一回踏み荒らされてました(--;
[PR]
by gacchosan | 2010-10-13 20:02 | グルメ | Comments(4)
おれじゅー
オレンジジュースにはまってます。

特に今年は「プツプツ入り」が多いですね。

まぁ、あれこれ
a0030715_1316329.jpg

飲んでみたけど・・・
これ以外に、紙パックとかも色々試すこと2週間

右から二番目、伊藤園の熟オレンジ(やったかな)が一番お気に入り。

さて、そろそろジュースからミカンへの季節。
ハウスみかんは高いけどうまい。
極早生は、値段相応?甘いの当たってないな^^;

みかん食いだしたら止まらないんで、正月くらいには手がまっ黄色になってしまいますねん。

黄疸でてるで!と言われても、やめられまへん^^v
[PR]
by gacchosan | 2010-10-08 13:20 | グルメ | Comments(0)
JRめ
電車が来た。
階段を駆け下りて、ちょっと先のドアから乗り込む。

・・・はぁはぁ・・・
ん?
なんか様子が変。

と思ったら、女性専用車両だった。

なんて、嫌な思いしたことありませんか?

階段から下りて、駆け込み乗車で混雑するちょっと先に設定されているのか、日々の通勤に使っているなら覚えるだろうけど、年に数回しか乗らない身では、乗ってしまう確率がものすごく多い。




さて今回の話はというと、先日富山へ出張した時のこと。

事務員に、電車の指定席を買ってもらってあったが、30分も早く大阪駅に着き、駅弁でも食って行くか?と、仕事なれど出張での楽しみを描いていた。

やがて電車が来て指定席に座りくつろいだ頃、車内販売がカートを押してやってきた。
次来たら、コーヒーでも飲むか?と、今回はスルー。
したはずが、何か話しかけてきた。

「え?何です?」

「ここは、女性専用シートですから移動してください」

「?はい??」

「だから、この色の(薄いピンク)シートは女性専用ですから、ここに座ったらダメなんです」

とおっしゃる。

「そんなん言われても、指定席やし。どこに行けと言うねん?」

「車掌に伝えますから、とりあえず移動してください」

指定席を買ってるのに、立ってろと言うんけ??


数分後、車窓到着

「お客様、こちらは女性専用シートでございます。」
(さっき聞いたわ)
「そんなん、切符買う時聞いてないで?」

「ここに書かれてるんですけどね」と、乗車券の端っこのマークを指差す。
a0030715_1052220.jpg

右端の方に、女性トイレみたいなマークがある。
見えるかい!

「切符はあなたが買われたのですか?」
「いや、女性に買いに行かせたが?」

(やれやれ・・・という態度の車掌)

「とにかく座席を替わってください。隣の車両の1aか1bが空いてますので。」

移動後、切符購入時のやりとりを確認したら、
禁煙席、窓側に丸つけて購入したらしい。
窓口職員から女性専用席とは聞いていない。

とのこと。



何か、悪いことしたみたいな気分やし、他の席の女性客から変な目で見られるし、車内販売のおばはんの口調が何より気にいらんから、何も買わんかった。
楽しい旅の一時を返せ!と、むしゃくしゃしたのであった。





今回の出来事で、私(客)が嫌な思いすることなく対応するとしたら

まずは、第一発見者の社内販売員の応対
「お客様、こちらの指定席をお求めですか?こちらは女性専用席となっていまして、手違いで販売したものと思われます。至急車掌に連絡致しますので、しばらくお待ち下さい」
手違いで・・・販売員にせよ車掌にせよJR側の非を認める言葉が重要ポイントだ。

今回は、瑕疵がどちらにあるかうやむやなまま座席移動さされたため、気が収まらない。
言わせてもらえば、海側の席を購入したのに、見飽きた山の景色しか見れんかった!


で、何よりの根幹にあるのは、女性専用とかいうもの。
そんなもん作るからややこしくなるねん。

ほんまに必要なもんでっか??
[PR]
by gacchosan | 2010-10-02 11:05 | 日常 | Comments(3)
いのぶた2
先日、自宅近くを走っていると、刈り取りの終わった田んぼに2匹のイノブタ・・・

白昼堂々と!

a0030715_10235628.jpg



わかりませんか?
携帯のカメラなので・・・

これでどう?
a0030715_10263781.jpg




まだ子供ですが、ここまで人を怖がらないようになりました。
六甲山の麓の住宅では、もっと慣れてるんでしょうね。

困ったものです。

親が来たら、天日干ししてるのを体当たりしてひっくり返してからコメ食ってしまいますからね。


ちなみに、米の天日干しですが、一旦はコンバインで刈り取って乾燥に持ち込んでいたが、やはり味が違うため、自家消費の分は干される方が増えてきました。
私は、そんな米を購入させてもらうのだ(一番お得?)
[PR]
by gacchosan | 2010-10-02 10:29 | 日常 | Comments(0)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧