山と海

山が住まいで海が遊び場
<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
やっと収穫
昨年秋に植えた「キングニンニク」


そろそろいいかな?って、収穫してみた。

期待には届かなかったが・・・こんなん
a0030715_20125222.jpg


原因は分かってる。
肥料不足だ。
(だって、自然農法だもん^^;  って、単なる手抜き)


ちなみに、職場で栽培した200株は、マルチングのせいで、高温障害が出たのか、早々に枯れ上がってしまった。
芯が腐ってるが、バラして乾燥させたら使えるかな?

タマネギと同じだろうと作ったけど、初挑戦は大失敗。
ま・・・簡単に出来たら百姓の値打ちおまへんな~(--;
[PR]
by gacchosan | 2009-06-25 20:16 | グルメ | Comments(7)
ガッチョ料理
キスより好き♪
な、ガッチョ。

何と言っても、ここでの私のHNが「がっちょさん」なのだから、言うまでもないだろう。

ガッチョ(関西)
本名は、色々あって?
ネズミゴチ、トビヌメリ、ハタタテヌメリ、ヨメゴチ(オナガガッチョ)、ヤリヌメリ(臭ガッチョ)
など、総称してネズッポの仲間。
関東では、ギンポやアナゴに負けず、「今日はいいメゴチ入ってるよ」と、天ぷら屋では人気メニュー。
メゴチ、テンコチ・・・たぶん地方名も一杯なんでしょうね。

ヌメヌメが嫌!と、頭の突起が痛いから嫌!
で、キス狙いでは地位は低いものの、メバルとガシラの関係に似て?外道の方が美味しいのである。



さて、今日はその捌き方。

a0030715_10255992.jpg


背びれの後ろから、包丁を入れて背びれを取ります。

a0030715_10265165.jpg


胸びれのあたりで、包丁をタテに入れ、背骨を切ります。(お腹の皮を切らないように)

a0030715_1028658.jpg


頭を持って魚をひっくり返し、包丁で背骨を押さえながら頭を尾の方に引っ張ると、皮が剥がれていきます。

a0030715_10292435.jpg


魚を横に置いて、背骨を切り取ります。

a0030715_1030723.jpg


出来上がり。


このまま刺身でも食べられますし、昆布だしの効いた鍋でシャブシャブも旨い。
もちろん、天ぷらは外せませんね^0^

キスよりもちょっと泥質の底である場所に、大型が多いように思います。
[PR]
by gacchosan | 2009-06-21 10:34 | グルメ | Comments(11)
天ぷらのネタ
ずいぶん昔のことだが、大きなメバルの釣れるポイントから、ちょっと岩場伝いに歩くと100mほどの小さい浜があり、20cm以上のキスが釣れた事がある。

久しぶりに行ってみるか!

メバルの様子を伺いながら、ウキキスで楽しめる。
夜が明けたら、引き釣りでキスを狙う・・・

決まり!

と、金夜の出撃寸前、職場に旧友が来た。
10分ほど話していたが、帰る様子はない。

「暑いな~(この日気温33度)、ムギ汁行くか?」

この一言で、出撃中止(>_<)


午前2時半に目が覚めた。
今から行くか・・・
とりあえず出発し、行き先は車を走らせながら考える。

泉南だと、朝マヅメに間に合う。
おや、今日のメインはキスだ・・・

ならば、予定通りの場所へ?
車からの距離があるから、あの浜がダメなら他に逃げ場がない・・・

キス鉄板場所から、数カ所回るか?

高速を降り、餌屋さんでフロート天秤10号1袋
投げ仕掛け、2袋(3本針仕掛け2組入り)
イシゴカイ500円×2パック
を仕入れ、釣り場に向かうと、夜が明け始めた。

で、すっかり明るくなった4時半、海水浴場で釣り開始。

シーバスロッドに、10号のオモリ。
遠投しての大キス狙いではない。
2~30m投げられたら十分なのだ。

1投目から激しいアタリで、キス2連(うれぴ~!)とハリが消失(かなし~!)
2本針仕掛けに修正して、続行する。
どうもフグの活性も高いみたい。

カツン!
金属系?のアタリはフグだ。
クイ!ブルルルル・・・
これはキス。

ハリの消耗が激しい。
市販仕掛けを、チチワで枝スが出せる様にし、丸セイゴ8号のハリを結んでいく。
まともに勝負したら、市販仕掛けナンボあっても足りまへんわ。

アタリは続く・・・重量感のあるのは
a0030715_8133554.jpg


カナガシラ

グーグーうるさいので、早々にお帰り願う。
30cmくらいあれば美味しく頂きますが・・・


2時間ほどで、500円分のイシゴカイを消化。
a0030715_812341.jpg


食べ頃17~8cmのキスが揃った。

一旦車に戻り、2パック目の餌を出すと、今度はガッチョがお目覚めです。
a0030715_8172983.jpg


21~2cmの大きなガッチョ。
天ぷらにしたら、キスより旨い!

これに気をよくしたが、フグとムギメシの猛攻に場所移動を決定。

第2ポイントの駐車スペースから釣り座に向かう途中、先客の夫婦に「おはよ~ございます!」と声を掛ける。
「今からですか?」の問いに、「いや、随分やってますが釣れません」とのこと。
聞くんじゃなかった(>_<)

干潮時なので、足元の様子が見える。
小さなガッチョがポツポツいるだけ。
とりあえず軽く投げてみると、ピンギスが2匹。
キス居るやん・・・
でもどこに投げてもサイズは上がらない。
ピンギス20匹ほど追加して、餌切れ。

朝挨拶をした夫婦のところを過ぎる。
「その後どうですか?」の問いに
「関釣りに書いてる人違います?」と・・・
(ありゃ、投げ釣りしてるのでワカランヤロ思ってたのに、変なとこ見られんで良かった^^;)

胸を撫でおろして車に戻る。

エンジンを掛けて、まだ10時。
さて、どうしたものか・・・

再び餌屋に走り、オキアミと集魚材と撒き餌勺(フカセの準備して来てないもん)を買い、撒き餌をバッカンに入れて・・・釣り場に向かう?釣り場?

どこいこ?と、悩む。


撒き餌のバッカンと竿・玉網を持って地磯に行くか?
ならば、魚が釣れたらどうする??
かといって、水氷一杯のクーラーは持っていけませんな。
車横付けポイントしかあるまい。
グレは諦め、チヌでも狙うか・・・(集魚材はグレの物混ぜましたけど)

かくして、フカセ4時間の結果は、ムギメシとキス(今日はこれ狙いやもん)だけで納竿。

キスの糸造りとガッチョの天ぷらが楽しみだ♪
[PR]
by gacchosan | 2009-06-21 08:28 | 釣り | Comments(4)
面倒だけど
ハタンポ釣りに行った。

夜の磯場でフカセ釣り・・・

イカもおとなしいのか、釣り人はほとんど居ない。

開始早々、コッパ尾長とアカジャコの猛攻だ。
コッパも23cmくらいあればキープするのだが、20cmに届かないからちょっとうんざり。

おにぎりとお茶で夕食を取って一休みすると、電気ウキに明かりを入れる時間帯。
いよいよ本番だ。

ちょっと波気があるので、時々波が駆け上がってくる。
頑張ってもアカジャコが釣れるか、餌が無くなるばかり(フグか・・・)

あ~~~!
足元を抜ける波。
バッカンの取っ手を足で踏んづける。
ふっふっふ・・・慣れた物だ。
と、バッカン見たら、中に水が入ってビチョビチョや(T_T)

思うところに撒き餌が出来へんがな!


潮が引いてきたので、足元に撒き餌が出来るようになる。
それまでは足元に撒くと、水深30cmのとこに効いてしまう(^^;


潮通しの良いポイントに仕掛けを入れると、ウキが消えた。
お!アカジャコの抵抗じゃない!?
やったぜ!ハタンポだ!
a0030715_12134397.jpg


(ハタンポで喜ぶワシは??)

水たまりに泳がせて、釣りを続けると
グングン・・・
年無しのお出ましだ。
次のは、浮かせられずに足元を走られて根ズレ。グレやったかな?
と思ったら、次に簡単に浮いてきたのが、グレ43cm・・・
切られた奴は、タマミやコロではないような。
頭ゴンゴン振ってたから、赤いのんやったかな?

当初、朝までやるつもりだったが。撒き餌が使い物にならないので、1時納竿。
本命のハタンポは3匹のみ。
a0030715_12115223.jpg


ええ型の外道でしたが、切られたのと本命の少なさにイマイチ喜べません(T_T)



ハタンポを刺身にしてみた。
薄っぺらい魚なので、ちょいと面倒だが。
a0030715_12132241.jpg




食味の方は・・・

詳細と誌面(関西の釣り9月号)で紹介と行きましょうか(^^

気になる人は、ハタンポ釣りに行きましょう!?
集まれハタンポファン(笑)
[PR]
by gacchosan | 2009-06-13 12:18 | 釣り | Comments(7)
すとろー
ちょいと時間が出来たので、メバルのギュン!めばる×××を楽しみに出かけた。

貝塚のT-ポートで餌のアオイソメを仕入れる。
「あ・・・これいっぺん使って見て」と、ストローをもらう。
これでアオイソメドリンクでも飲めってか?おえ~~!

よく見ると、透明のストローに虫が入ってる。

もうかなり前になるけど、ストロー虫とかのネーミングで売られた虫餌だな。
養殖されて、人工のおうちに入居されてますけど、トンネルを作って住み着くイチヨセと似た奴かな?

それよりも・・・もっともっと、ものすっごく昔、記憶のかなたの話だけど、ストローに入ったゼリーのお菓子があった。
チューっと吸い出して食べるんだけど、緑や赤の原色は、人工着色料バッチリだったんでしょう。
2本で1円だった。(50銭・・・いつの時代だ?)

ストロー虫の値段は聞かなかったが、たぶんそれより高い(笑)



釣り場に着くと、目当ての場所は先客あり。

ちょうど大きなウマヅラを上げておられるます。
タックルは日中釣りのようなので、日が暮れたら場所が空くだろうと近くで準備してたら、先客は電気ウキのセットを完了。
そう来るかい・・・涙

他のポイントを見渡すと、結構な人の数です。
激戦区・・・

適当な場所で竿を出すと、エエ型のガシラが釣れました。
小さな赤メバルが釣れました。

風がだんだんきつくなってきました。
もうアカンかな?
と、ここで先客2名が退場。
入れ替わりに釣り場に入ると、ますますきつくなる風。嫌がらせか!?

魚の反応がないので、暇!
そうだ。ストロー虫試したろ!

タナを深い目にして、底近くを流すと・・・
ゴト・・・ギューン!

こんなんメバルちゃう~~!

近くの浜に誘導してズリ上げると、43cmのチヌ。

ま、これはこれで面白いんだけどね。

その後、20cmほどのメバルを数匹追加して納竿。

梅雨メバル、まだまだ続く^^
[PR]
by gacchosan | 2009-06-10 08:51 | 釣り | Comments(3)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧