山と海

山が住まいで海が遊び場
<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
夜のグレ
もうフタ昔くらいになるだろうか、中紀の栖原にてガシラ狙いをしていた。
餌はアオイソメ。
水深がほとんど無いが、道横の小場所なので、竿が入ってない場所。
ガシラは、いい型のが幾つも釣れる。

ひとしお引きの強い魚を上げると、手のひら大のグレ。

当時の知識では、グレは昼の魚であり磯で撒き餌をして釣る魚。
「撒き餌の切れ目はグレの切れ目」と言われてた。
男女あたりで、尾長を狙うときは夜釣りもあるが、あくまで、尾長に限ると思ってた。

そんなわけで、夜にグレが釣れたという事で、仲間と盛り上がっていたわけだが、すっかり夜釣りのグレは交通事故みたいなもん。と信じて疑わなかった。

淡路島でメバルの取材の折、虫餌でグレが釣れると聞いた。
結局、グレどころかメバルも釣れなかったが、グレは明るくなってから釣れるものだと思ってた。
磯でも、イシゴカイでグレが釣れるもの・・・

今は釣れなくなったが、多奈川発電所の排水口で、イシゴカイを流せば夜にグレが釣れると聞いた。
早速行ってみると、本当に食ってきたが、沈みケーソンに擦れて取り込めなかった。
日本記録級だったんだろうか?

平成に入る。
泉南の石積みで、夜にアオイソメを流すとグレが釣れてきた。
それも30cm以上ある良型だ。
狙えば釣れる!

すっかり石積み好きになり、石積みを見つけると夜釣りをした。
岸和田バラ石。
大きいのは居ないけど、結構釣れますね。
ただ、中紀以南ではオオスジイシモチ帝国が幅を効かせて、イマイチあかんみたい。


ただ田杭の浜で、キスはおらんか?とキス狙いしてたら、ビックリするようなグレが釣れた。
翌日の昼に計ると46cm。釣ったときは間違いなく47cm以上あったと思う。
バッカンに突っ込んだが、入りきらないので釣りをやめて車に引き上げた。
続けてたら、二桁釣れたかな?


ほんなら、夜に撒き餌してフカセ釣りしたらどうなるん?
と、グレを期待しつつも、夜釣りで手堅い?コロダイを狙った。
40くらいのグレが、難なく釣れてくる。

a0030715_12111711.jpg

磯師に話すと、グレの記録は夜釣りの釣果は自慢出来ませんねん。とな。
あぁ、やっぱり・・・
簡単に釣れすぎるもんね。
でも、数釣りした記憶がないから、撒き餌を拾いに集まってるんじゃないんだろう。
(伊豆大島とかの離島では、数釣れてるけど、魚影の濃さの差違うかな?)


さて、夜のグレは大きいのが釣れる。
釣れたら嬉しい。
でもね。。。
食べるんやったら、35cmくらいのが一番おいしいって思うんだけど、どう??
[PR]
by gacchosan | 2008-08-31 12:12 | 釣りエッセイ | Comments(9)
赤くならない?
「雨」だって。
「そりゃ都合いいな。釣り座確保に困らないもん」
と、ホンマは嫌な雨でも、ええように考える事にする。


積乱雲がかなり出来るらしいですよ?
と、いつもながら運転手をしてもらってるコバさんが言う。
6秒ルールで行きましょか。夜の稲妻は遠くにあっても怖く見えるから。


先週五目釣りしたポイントに入る。
波気がないのが気になるけど、潮も動かず釣りやすい・・・ん?釣れにくい???

餌取りは、クロホシイチモチ君ばかり。
海面には、ケミホタルを浮かべたような物が移動しつつ、時々ケミホタルの中身を吐き出しているみたい。
オオスジ君とか、口の中に発光バクテリアもった奴だろうか、幻想的ではあるが、ちょっとキショイ。

グン!
と竿に重量感有ったが、引きは弱い。
バシャバシャ水柱は、かなり大きそうだが・・・
ヘダイ45cm。

ま、チヌより美味いわな♪


稲妻が、空を駆けめぐる。
1.2.3.・・・15秒。
ちょっと、気になる^^;
竿立てないようにしとこ。(今アタリ来るなよ~~~・・・)(来てしもたがな・・・)

また同じサイズのヘダイ。

1時間ほど、餌取りも当たらぬ時間が過ぎ、イサギが釣れる。
コバさんに「時合い復活~!?」と声を掛ける。

グイン!
これも、重いだけ・・・
ヘダイ50cmオーバー・・・

銀色から赤に変わってくれないかな?


a0030715_18454122.jpg


ここらで日付は変わる。

干潮前に場所移動したけど・・・

朝マヅメの満潮に期待をかけようと思ったが、雨中行軍で体力持ちません。午前4時撤収~


悪くはないと思うんだが、あまり喜べないのは??
コロダイ釣れなかったから?それとも、二人とも笑顔になれないから?




南紀詣では一旦中止して、来週は、小物イジメ復活しよう。
[PR]
by gacchosan | 2008-08-30 18:50 | 釣り | Comments(0)
キングにんにく
『でかっ!』

「キングにんにく」なるものが職場に届いた。
普通の一個の塊が、一かけにも満たないほどの大きさだ。

a0030715_19111651.jpg


一かけだけお裾分けでもらって帰ったが
ある意味、大根サイズのレモンどうぞ!と言われてるようなもの。
普通サイズの一かけでも、ちょっと余るって言うのに、このサイズをどう使うねん??

ほんま・・・


さてと・・・
どうすっか?

土の中に隠して、来年春の収穫で3個ぐらいに増やすか?
芽が出なかったらお終いだ。
勿体ないから、とりあえず食ってみる?
ペペロンチーノくらいしか思いつかない。

何に使えばええかいな??
[PR]
by gacchosan | 2008-08-28 19:14 | グルメ | Comments(6)
みんな笑顔になるには
「がっちょさんて、コロダイ狙いハリス何号使ってます?」

「私の中で最強は3号ですね。」

「ワシら、最低8号でも切られるのに・・・」


昨日、磯釣り波止釣りフェア会場での会話だ。

3号以上でもシモリに擦れたら切られる。
根掛りしたら大変やから・・・
というのが、私の選択。

たとえ60cmのコロダイでも、3号ラインで引っ張り合いでしたら、先に竿が折れる事あっても切れることはない。

コロタマ専門に狙うなら、もっと頑丈な仕掛けにするかも知れないが、グレとかイサギとかの土産が本当はうれしい。
食べるときは、一種類で余るほどの刺身より、数種の盛り合わせがうれしいもん!

自己流であるが、ドラグをゆるい目にしておいて、糸を出しつつ竿の角度を作って締め上げる。の釣り方も、角度が付くまでに切られることもあるが、竿を伸されて切られるよりチャンスは多くなると思ってる。



話は変わって、複数人で釣行する際、釣れる人と釣れない人が出来ること。
単純に、釣り座の良し悪しで決まるのだが、二人のときは1匹:0匹はしょうがないが、ある程度釣れ続く場合は、釣れるポイントを交代することで何とかなることが多いものだ。


では、なぜ釣れるポイントと釣れないポイントが出来るのか?
撒き餌をしない釣りの場合、釣り座を転々することで、活性の高い魚だけを先に拾っていける。
先にポイントをつぶしたものの勝ち?
なので、同行者より早く釣りを始めるようにしましょう。

さて、撒き餌をする釣りの場合。
撒き餌で魚を寄せるのがスタートとなるので、一旦その辺の魚を寄せられたら自分の前はもぬけの殻ですね。
隣で釣れて、自分の前でアタリがないときは、この現象である場合がほとんど。
対策としては、釣れるポイントの潮下に仕掛けを入れる・・・もちろん相手の人が仕掛けを投入するラインを蓋してはダメですので、釣り座を移動するか、沖に遠投して寄せてくるなどの気配りは必要です。

潮が動かないときや、自分の前が潮下になってるときは、自分の前にポイントを作り上げることが必要です。

基本、撒き餌の撒き負けしないこと。

一箇所に集まった魚でも、集団から外れて行動したがる奴は必ず居ます。
そんな魚を自分の前に飼い付けるべし。

これが3人のときは、釣り座移動も出来ないし、撒き負けするのもしょうがない。
二人笑顔はあっても、3人笑顔の場合は少なくなりますね。

二人以上のときは、並んで釣らずに離れた釣り座を取るのがいいと思ってます。
3人以上で行くときに、私が旅に出るのはそんな利用から・・・

帰りの車中は、みんな笑顔になりたいね^0^
[PR]
by gacchosan | 2008-08-25 09:37 | 釣り | Comments(0)
五目釣り
雨の降り出す前に、ちょいと地磯の夜釣りに。

何かおるかなぁ?
と開始早々、イサギに喜ぶ。

ぐいんぐいん!
体高は50cmオーバーのメタボグレ。

あれ?
走り回らず、コロダイ。

ヒュンヒュン!
さすが走るな!と、タマミ。

バッタンバッタン!
やはり君も居るんやな・・・チヌ。


夜の磯、おもろい^0^
a0030715_127628.jpg

[PR]
by gacchosan | 2008-08-23 12:07 | 釣り | Comments(2)
許せ^^;
原稿締切を激しく過ぎたけど、ネタがない!!

ので、無理矢理に写真撮影用の釣りに行った。

キビレとか、マゴチとか釣れた。

キビレは刺身にしたけど、ちょっと見直したぞ^^

詳細は来月発売号で(と引き延ばすほどのネタでもないが)
すみません(--)
a0030715_9461989.jpg

[PR]
by gacchosan | 2008-08-16 09:46 | 釣り | Comments(0)
自前違うけど・・・
我が家のお盆の墓参りは、8月11日にすることになっている。
姉夫婦が戻ってくるので、ここ数年おいしい刺身でも振舞っている

(以前のもの)http://gacchosan.exblog.jp/4125181/


今年も新品のまな板に載せて、刺身盛を出すことにした。

10日早朝より、田尻まで車を走らせて、鮮魚の仕入れをする。
釣り師たるもの、ちゃんと自前で調達したいところだが、釣りに行く間がないからしょうがない。
まぁ、「行ってたら釣れたであろう品揃え」をするんだから、一緒?


小アジ50匹ほど入って、300円
小型だけど、やわらかそうなタコ4杯で700円
剣先イカ(結構大きいの)1000円2杯
おや?珍しい・・・60cmほどあるアコウ・・・××円(恐ろしくて書けません!)


小アジを3枚におろして、南蛮漬(定番)
骨は骨せんべい
新ショウガとミョウガの甘酢漬
生だこさっと茹でてチルド2杯
残りのタコ、しっかり茹でて冷凍2杯
イカとアコウはすぐに刺身に出来る状態にして寝かせる。

これで準備完了。


さて、本番。
アコウの皮湯引きと生だこポン酢(もちろんシマトンたっぷり)
a0030715_15434551.jpg


これが一番人気だったりする。

アコウのあら炊き
a0030715_15445889.jpg



それから、メインのまな板ショー?
庭のバランを取ってきて敷く。
大根のケンを山ほど作って盛り上げる。
大葉は何ぼでも使い放題?
海藻サラダから、ワカメを除いてそれらしく?
ついでに海ブドウも置いてみた。
で~~ん!(画像が小さく迫力ない??)・・・まな板90cmなり
a0030715_15481320.jpg




まぁ、釣りに行ってたら、これくらいは釣れたね、たぶん・・・

ふう・・・満足?

何時間かけてるねんちゅう話^^
[PR]
by gacchosan | 2008-08-12 15:49 | グルメ | Comments(0)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧