山と海

山が住まいで海が遊び場
<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
さぶっ!
1月25日
20時ごろが満潮なので、業務終了後急いで釣り場に向かう。

北寄りの風は風裏となる紀北。
公園の駐車場に車を止め準備していると、コバさん到着。
防寒着をまとい、橋を渡って岩山を移動すると、釣り座はすぐそこ。
でも、足を滑らせると大けがは間違いない場所。

本来、丁度反対側の先端に行きたいところだが、ルートが分からない夜のことなので自粛する。


仕掛けをセットする前にエビを撒いて、活性をあげておく。
もうすぐ満潮。
浮き始めたメバルが集まってくれると良いのだが・・・

撒き餌した場所をコバさんに空けて、私は10mほど移動して開始する。
まずは、足元。
オーバーハングになっていたはずなので、際際狙いだ。

沖から始めたコバさんにメバル!

居るのか!ならば、あとは集まり易い場所を探しあてれば入れ食いになる!?

でも、私の仕掛けには反応がありません。
1ヒロ半のウキ下を、3ヒロまで落としてみるが同じ。
釣りやすい所まで出て行かないなら、やはり際か?
ウキ下を矢引にして、ウキに撒き餌をかぶせる。
潮は全く動かない。

ピロピロ~~

15cmを切るような小メバルが上がってきた。
今日は鬼畜にならないと、蛋白源なさそうだ・・・バッカンにポイ。

ちょっと沖でも反応があるが、なかなかハリに乗らない。
メバルが小さすぎるのか?

何度かスカ!したが、やっと針に掛かったのは
a0030715_13123174.jpg

小アジ(T_T)
てっきり撒き餌に反応して小メバルが浮いたと思ったのに。

ここで、コバさんの横に入らせて貰う。

街灯に照らされた海中を見ると、ははぁ~ん!と納得。
海中の岩盤の壁が伸びており、コバさんの一匹目は壁沿いで食ってきたのだろう。
ならば・・・ここだ!と、ポイント決め打ちで撒き餌をする。

食ってこなければおかしいポイントなのに?
おかしいなぁ・・・

やっと1匹
a0030715_13121080.jpg

まともな(18cmほどか?)のが釣れて、反撃ののろしを上げる。
けど、すぐに鎮火(ーー;)

底を擦っても、遠投してもな~~んも反応無し。

そろそろ終わろうかな?と思ったところで、コバさんに30cm近いアジ。
それが居るなら!と続行した物の、釣れたのは
a0030715_1311419.jpg

チャリコだけ。
午前1時、芯まで冷えて退散となった。
a0030715_1311241.jpg

気温よりサブイ釣果だ・・・

反対側先端に行きたいな~。
[PR]
by gacchosan | 2008-01-27 13:13 | 釣り | Comments(2)
降るの早すぎ!
金曜夜の出撃が出来なかったので、どうも落ち着かない。
K氏に電話する。
今夜・・・
ええで・・・

と言うことで「明日の午後から雨」の予報に、深夜から明日お昼までやることにして出発。

中紀、広大な砂利浜の横にある磯。
車から崖を滑り落ちると(落ちたらあかんがな・・・)すぐ釣り場。
ゆっくり歩いても10分とかからないので、好きな場所。

もう15年ほど前になるだろうか、マムシの餌でチヌを狙ったら、ジャンボメバルが入れ食いになったと言う話を聞いた。
それ以来何度か来ているが・・・釣れたことはない(--;)

午後11時、まずはアオイソメで様子を探る。








午前3時、オキアミを撒き始める。
雨が降ってきたし?



午前7時まで、な~~んもアタリ無し。
防水効かなくなった防寒着は、すでに中まで水がしみて背中がチミタイのだ(T_T)


そろそろモーニングサービスと行きましょか?
グレも目を覚ます頃でしょ!と、海に声を掛ける。
ユラユラとウキが沈んで、ササノハベラ。
お前は起きなくてよろしい!!

なんだかんだと工夫して、やっとグレが釣れたがミニグレ・・・
K氏にもミニグレ。

10時頃、潮がやっと流れ出す。
流れに乗せて流したら、、、
ヒガンフグに続いて
a0030715_1018565.jpg

20cmほどのガシラ^^;

ちょっと雰囲気出てきたが、すぐに流れは止まってしまった。

11時納竿


帰りに、ミカンを5袋と、梅干し3パックを直売所で買って来た。
さすが産地。安くてうまい!

家に帰ると、風呂に飛び込みコタツで泥になった。



翌日気が付いたんだけど、20日の午後は地区の総会だった。
すっかり忘れてた・・・すっぽかしたみたい。
[PR]
by gacchosan | 2008-01-20 13:05 | 釣り | Comments(0)
鯖寿司その3
和泉市にある直売所
『葉菜の森』

で、これまで2種類食べてみた
和泉市父鬼町『魚庄』さんの、鯖寿司。(かなり堅め)
続いて、前の記事

今回は3つ目の鯖寿司登場だ。

これまでも、何度か販売されていたが、入荷が少なくすぐ売れるので目に付かなかったようだ。

製造は「武廣」
本物の竹の皮に包まれた逸品。なるほど・・・寿司屋さんだ。
a0030715_11521183.jpg



中身は・・・端まで鯖が乗っている。身の厚みもまずまず。
それよりも・・・身がこんなん!
a0030715_11484524.jpg



よく見えませんか?
a0030715_1154565.jpg


赤い身が残った、浅い〆方。

う~ん・・・
お店で売られてる中では、これ最高だね♪
[PR]
by gacchosan | 2008-01-19 11:56 | グルメ | Comments(1)
じゃばらポン酢
和歌山県北山村で栽培されて、収穫量が非常に少ない柑橘。
柚子でもカボスでもなく・・・ジャバラ?

じゃばらポン酢なるもの、あるとは聞いていたが、始めて見た。
a0030715_955274.jpg

容量少なくて、500円ほどだったから割高な気がするが、それだけ値打ちのある証拠?

釣ってきたグレを捌いて、鍋にする。
大根おろしと大根の汁を中心にした「白雪鍋」(機会があればまた紹介?)にする。

どれどれ?
ポン酢にしまとん、グレの切り身を漬けて食う。


・・・ま、普通ですわ。

うらら香・ヒロタのポン酢・旭ポン酢

私の好みでは、その次のランクくらいかな?

鍋物よりも、タコさっと湯通しや、皮の湯引きなんかにはいいかも?

メーカーは、ハグルマさん。
よく見かけるロゴだけど、和歌山産だったんだ^^
[PR]
by gacchosan | 2008-01-13 09:56 | グルメ | Comments(4)
ま・ええか?
無性に「グレ」を釣りたくなった。
と言うより、フカセ釣りをしたくなった。
年に何回か?こういう発作?起こります・・・

よっしゃ、潮吹き岩近くのマイポイント(B級磯なので、大抵空いてる)に行くことにしよう。

出発は、仕事が済んだら。
と言うことは、夜釣りも出来るが・・・

そうそう、ボイルオキアミでメバル釣りは成立しないか?なんて、実験君したかったっけ。
メバル狙いでボイルを撒く。
釣れればいいけど、はずれたら目も当てられない。
何かの間違いで、チヌが食ってくれてもあまり嬉しくない。
何かの間違いで、グレが食ってくれそうな場所なら、保険を掛けたも同じ・・・かも?


金曜朝。
すでに餌屋さん。
生オキアミ3kg。
まとめ役の遠投用集魚材。
ボイルオキアミ3kg。
アオイソメ1パック。
を購入し、トランクに詰めて一日の仕事にかかる。
おじゃま~君の呼び出しで、大阪市内で午後8時終業。
メインは夜明けやから、ええねんけどね(T_T)


中紀由良。
まずは、アオイソメでお土産作り。
ところが、潮が透き透きで、夜でも底まで見えそうだ。
当然、フグぐらいしか当たらず、ミニミニガシラすらヒットしない。
なぜ??
港内で、中途半端なサバ(25~6cm)が釣れたので、
a0030715_154851.jpg


塩焼きにでもと5つだけ釣ってポイント移動です。

常夜灯のある波止。
さて・・・ここも潮が澄んでるが・・・どうかな?
ヒットするのは、サバと小アジ。
a0030715_1543798.jpg

常夜灯下に、イカさん2杯泳いでます。

こりゃあかんわ・・・

次のポイント・・・と思ったが、ここで雨脚強くなり、潮吹き岩横で仮眠することにした。(午前0時)

ZZzzZZ・・・

午前6時、撒き餌の準備をしようと思ってトランクを開けると。まだカチンコチンだった。
外に放り出し、海の様子を見・・・るまでもなく、何やねんこの音!?

「ドド~ン!」
が普通の波の音?
「ざ~~~~~~ご~~~~~~」は?
息つきしないで、波の音がしております。
こりゃあかんわ。
風無いからいけると思ったのに!


他にグレ釣れそうなとこあったかな?
南に下れば、波を避けられない。
北に上がれば、グレが釣れにくくなる。
さてさて・・・

漁港横の岩場。
アオイソメを数回投げてみる。
時々、イソメがカジカジされている。
「イソメ カジリ ムシ~~」と鼻歌。
いや、虫餌をかじるのは虫じゃないだろ?
「イソメ かじり    うお?」
なんでもええって。


バサバサ・・・鵜が寄ってきてます。
と言うことは、マンボウが泳いでるとか?
う・・・まん・・・やめとこ・・・サブイ言われる(T_T)




漁港と渡船乗り場波止の間の磯。
ここは波気があってええ感じ。
よし!ここでやろう。

お待たせしました!いよいよ本番開始です。

びゅ~~~!
あれ?風向き変わった?
波気があって、ええ感じって
a0030715_15613100.jpg


こんな感じ?

辛い!
とてつもなく辛い!
けど、頑張るもんね。

ウキ下3ヒロ。
ビュン!とウキが沈んで
a0030715_1572879.jpg


マダイです。
大きすぎて、フレームアウト!

フグにキタマクラ・・と遊んでると、アタリもなくなり暇なものです。

アタリはないし、徐々に風がえげつなくなって立ってられません。
竿は折れるんちゃう?というくらい曲がってますがな。

そろそろギブアップするか?と残りの撒き餌を景気よく撒いて仕掛けを入れる。

いきなりですわ!

ユルユルと沈んだのを、またオハグロベラか?と軽くあわせたら一気に右手の根に突っ込んでいきます。
止められません。
糸を出し体勢を立て直したけど、止まりません。
スコン!と根ズレでハリス切れ。(>_<)
うーん・・・グレなら大きかったぞ。
悔しいからコブだと思っておこう・・・

うーん・・・このままじゃ帰れない?

もう一回!
飛沫のシャワーを浴びながら、ウキがスルスル・・・
よっしゃこい!と、この子は割と簡単に寄ってきてくれました。
これにて納竿!

こんなに荒れてても、魚は普通に泳いでるんやね。

帰り道、潮吹き岩見たら、何人か釣りしてました。
よーやるわ・・・ほんま、安全第一に頼みまっせ^^

巨マダイが小さく見える?
a0030715_15174032.jpg


[PR]
by gacchosan | 2008-01-12 15:17 | 釣り | Comments(2)
メバル鍋
素人ですけど、最近はまってるメバル鍋の作り方(レシピより捌き方?)を紹介しておきます。

まずは、新鮮な釣りたてピチピチメバルを準備して下さい。
15cmくらいだと、一人3~5匹。
20cmくらいなら、一人2~3匹。
(ガシラ・ソイ・アイナメ等根魚全般から、グレも同様にしてうまいです)

1.鱗を取ります。
a0030715_9411236.jpg

鱗飛散防止方法・・・新聞紙を広げる・ビニール袋の中で取るなど、方法は色々ありますが、私はボウルに水を張ってその中で取ってます。


2.頭・カマ・胴体・肝・卵などを切り分けます。
a0030715_943055.jpg



3.卵や肝は血を洗い流し、氷塩水に漬けておくと臭みが無くなります。
a0030715_944165.jpg

(肝は肝刺し、卵は山吹色のものだと煮つけ、完熟した物は・・・煮ても美味しくないですね)


4.刺身を作る要領で、身の部分を三枚におろし、腹骨をすき取って、残りの骨を骨抜きで取り除きます。
a0030715_9471326.jpg



5.切り身とアラは軽く熱湯を通し、残りの鱗と臭みを取ります。
a0030715_949878.jpg

切り身:大きい魚は一口サイズに切り分けます
小さいのなら、そのままで・・・


6.鍋に昆布とアラを入れ湧いたら取り出します。


7.野菜を入れて完成!鍋にはカマと身を使います。
a0030715_9551727.jpg

焚きすぎると身が崩れるので、食べる直前に追加投入がいいです。

ポン酢に刻みネギと一味(しまとん推奨^^)に取り、ホクホクプリプリを楽しみましょう。


8.頭やアラは、翌日のみそ汁にでも^^
a0030715_9565514.jpg



魚嫌いは、魚の骨が嫌から始まり、匂いが嫌になっていく子が多いので、骨と臭みを取ることで魚嫌いにならないように育てましょう!
[PR]
by gacchosan | 2008-01-06 09:59 | グルメ | Comments(10)
’08初釣り
明けましておめでとうございます。
本年もよろしく・・・
って、何度言った事か。

仕事初日。
朝からI市の職場に出勤し、差し入れのシャンペンを空けてから、大阪城本丸へ。
こちらでは、オレンジジュース。
2時間ほどでI市に戻り、お役所へ挨拶回り・・・をしたところで、業務勝手に終了^0^

駐車場で着替えて、餌屋に走りシラサとアオイソメを仕入れる。

今日は初釣りなのだ。

先行者であろうF氏にメールすると、釣り場で合流したS氏は既に臨戦の様子。
「今日は、一面にメバルが浮く日です。仕掛けを入れてもウキが立たないので、仕掛けを入れるスペース分、メバルの間引き頼みます。どーぞ?」

「昼釣りの人が多くて、入るスペースありません・・・」と返信が来た。

「昼釣り師の間引きもよろしく。ナイフ持ってるよね?」

「・・・釣りの準備させて(T_T)」

うーん、もうちょっと会話したかったのに(笑)

急ぐか
ビューン!
a0030715_14163435.jpg




ほどなくして釣り場に到着。
メバルのポイントとなるテトラには、メバルを狙う人5人ほどと、タチウオ狙いの人4人ほどが陣取ってます。
SさんにFさんはどれだろう?
まぁ、そのうち釣り方見てたら分かるだろうと、適当な所に入る。
ワンカップの蓋を開け、安全と楽しい釣りを祈願して御神酒を海に注いでると、左二人隣の人のウキが入ってます。入り方からしてメバルのようだ。
結構沖で反応してる?

ふむふむ・・・

まずは、シラサでテトラ際を流す。
・・・波が高くテトラ際にはサラシが出来て、刺し餌はいつの間にか無くなった。
際はフグか。
ちょっ投げてみよう!と思ったら、右手の人の仕掛けが私の前に浮かんでる。
左の人は、頭の上からタチウオ仕掛けを飛ばしてる。
仕掛けの位置と、見えない道糸を想像して仕掛けを隙間に入れる。

あかんか・・・
餌をアオイソメに変えてみた。
15m沖でメバルが当たって来た。
なるほど・・・沖の潮目に浮いてると。
際には寄りたくない何かがあるんだね?
ポツポツ拾い釣りして、5つくらいなら釣れそうだが、向かい風でシラサの出番が無さそうだ。
早速ここでポイント移動を決める。



移動中、入ってきた車からコバさんが顔を出してます。
ええタイミングですね~^^

行き先を告げると、後追いしてくるとのこと。

少し足元を波が通るけど、これから潮がまだ下げるので条件良し!
エビをひとつかみ撒いて、仕掛けのセット。
ハリスは1m。
手撒きで届くところは浅いので、浅い場所に寄せて浮かせてやるのだ。

ますは、1ヒロ半で仕掛けを入れる。
潮がゆっくり左に流れる。
早くもなく、丁度良い感じだ。
撒き餌の追い打ちをして、流し直す。
チョン!とウキが動く。(前アタリ=シラサを噛んで動きを止める)
そのままウキが沈みかけて・・・ここでアワセてスカ!(T_T)
渋いの?
それとも、ウキ下深いの?

ウキ下を1ヒロにしてみる。
チョン!ボヨヨ~ン・・・
水平にアワセると、グンと乗る。
よっしゃ、もらった!
20cmほどのメバル。まぁまぁかな?

今度はダイレクトに潮下を狙ってみる。
ボヨ~ン!
と続きます。

ここで、Fさんとコバさんが登場。
簡単に釣り場の様子を告げると、タマモっち釣り座に陣取ってはります。
そうそう、そこで一掃しといてあげて下され(笑)

それにしても、シラサが小さい。
刺し餌にするのをかなり探さないといけない。
撒き餌も5mほどしか投げられない。
あと2mほど沖まで届けばいいのだが。
泳いで沖に行くシラサに期待して、撒き餌より沖に仕掛けを入れる。
馴染む間もなくウキが走る。
え?嘘?浮いてる??
合わせる間もなく素バリ。
ウキ下を矢引にしたら、これが正解で、ノリノリになってます。ただしサイズは18cmほどに落ちてます。
ここで背後に気配がして、Sさん登場。
潮下の撒き餌の効いた所に・・・ビンゴ!
Sさん、シラサならそこバッチリ。でも、アオイソメ?
シラサに付かせたメバルは、青ではしんどい。
まぁ、底近くでガシラ拾いになるんちゃう?

さてこちら、型に不満有りと言うことで、浮いてるのが小型なら、潮下か、手前の石の隙間か?どっかに良型が隠れてるはず。
まずは、ウキ下を1ヒロ半にして沖。
これにヒットしたのは23cm!
なるほど・・・このパターンでっか?
せっせと稼ぐが、流れがゆっくりになるとアタリが遠のく。
近くの石の隙間から、ガシラを引き出して時間を潰すが、それも一通り掃除するとアタリが無くなった。

まぁ、今日はこの辺にしといたろ^^

と言うことで、初釣り会に参加されたSさん、Fさん、コバさん。
なんだかんだと、皆さんええもん釣ってはった様ですね。

今年も、食べる分だけ海から頂けるよう頑張りましょう!

a0030715_14501988.jpg


[PR]
by gacchosan | 2008-01-05 14:50 | 釣り | Comments(5)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
おお!久しぶりのタマちゃ..
by gacchosan at 08:58
そうなんだよね・・・・ ..
by タマモクロス at 18:13
さて? 全然海辺に行け..
by gacchosan at 09:44
ガシラいいですね~~しか..
by 新岡P at 23:49
エラ料理はしませんでした..
by gacchosan at 17:18
デカイ!! 凄いですね!..
by 新岡P at 23:39
メカス釘(google)..
by gacchosan at 16:36
> 新岡Pさん メカシ..
by gacchosan at 09:31
上手いものですね~ 大工..
by 新岡P at 13:16
柿の葉、笹の葉・・・ ..
by gacchosan at 15:00
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧