山と海

山が住まいで海が遊び場
カテゴリ:グルメ( 196 )
山蕗の佃煮
またちょっと失敗しちまった^^;

ので、次回のための忘備録にと。


a0030715_21413619.jpg


蕗を一握り摘んできました。

葉っぱを取り(間違っても爪で切ってはいけません、爪が灰汁でマックロクロスケになります)
熱湯で5分ほど茹でます。

このあと、ネットで見かけるレシピだと、流水で数時間さらして灰汁を抜くとあります。
たしか、去年もそれをやって失敗した記憶がよみがえってきました。
灰汁を抜きすぎたため、蕗独特の風味がなくなったのです。

あえて、水にさらさず、さっと水洗いして

酒5
水2
ざらめ1
醤油2
キザミ昆布
を煮立たせて、一口サイズに切りそろえた蕗を投入
a0030715_21434587.jpg



去年作って冷凍してあった↓
a0030715_2148645.jpg


山椒の佃煮も投入!


煮汁がなくなると、焦げ付かないようにバッサバッサと鍋を振って出来上がり。
a0030715_21494259.jpg



ちょっと醤油辛いのが、我が家風。
お茶漬けが何杯も・・・^0^
[PR]
by gacchosan | 2014-04-22 21:51 | グルメ | Comments(0)
オセン(スズメダイ)の刺身
そろそろ産卵に入るグレの最終便に乗り遅れまいと、グレ狙いで沖磯に渡りましたが、予想以上の餌取り高活性で、生のオキアミでは手も足も出ませんでした。

ということで、餌取りの「オセン」がこれまた良型だったので、せっせと食す分だけキープしてみました。

a0030715_121655.jpg



丸々太ってます。
5月のオセンはめっちゃ美味なんですが、4月下旬を迎えてもう産卵準備に入ってますね。

a0030715_1224295.jpg



大きい子は、全部男の子。
白子が入ってました。
小さいのは、真子が入ってましたので、オスのほうが大きくなるのかな?


a0030715_1235189.jpg


3枚卸にして、活躍するのは骨抜き!
側線に伸びる小骨は、これで抜いていきます。

a0030715_125979.jpg


皮を引きます。
結構伸びやすく、千切れやすい・・・
他の魚より、手間がかかりますね~

a0030715_1261827.jpg


この日釣れたアジやガシラと一緒に、3色盛り^0^完成。

活け締めで血抜きしなかったので、ちょっと身が赤くなってます。
渡船がいきなり迎えに来たので、ライブウエルで活かした意味がなかった・・・残念です。

手間がかかるけど、ほんとにおいしい魚です。

グレが釣れなかったので、渡船料金と比べて??ですが、波止から狙うより大きいから良しとしよう^0^
a0030715_1294979.jpg



食べかけてからの写真になったけど、白子ポン酢も数があればいけますね~
[PR]
by gacchosan | 2014-04-21 12:10 | グルメ | Comments(0)
一足早くキス
この時期としては小さいのと、結構大型のキスが釣れてくれました。
a0030715_19423419.jpg



さて、たくさんあればそれなりの料理ができるんだろうけど、中途半端な数




刺し身(糸造り)は外せないのですが

皮を引いたら、捨てちゃダメ!

この皮が旨いんだな^0^

皮を爪楊枝なんかにくるくる巻きつけて、ちょっと塩をかけてあぶると旨いんです。
a0030715_1944140.jpg




もちろん、刺身は・・・

a0030715_19474661.jpg



ほかには、フライ!
これ大好き
a0030715_19482890.jpg



そして、キスの大きいのはこれに限ります。
a0030715_1949119.jpg



はぁ、たまらんね~
[PR]
by gacchosan | 2014-04-13 19:49 | グルメ | Comments(0)
養殖マグロ
先日、町内に新しくスーパーがオープンした。
我が家からは、一番近い店になる。

和歌山発のチェーン店で、以前ほかの店舗で「養殖マグロ」の刺身を買ったら、めちゃウマだったので、並んでないかな?と期待して買い物に行ってみた。


オープンから初の休日とあって、店内はかなりの客数。
鮮魚売り場、丸のまま売られてる魚で店のやる気が見える。
a0030715_8544840.jpg



開店から時間が過ぎているので、ある程度売れたあとだろう。

グレ35cmが500円(安っ!)
アマダイもありましたね。
めぼしいのは、オオモンハタとアオハタ。
結構なサイズのアオハタを購入して

目的のもの^^
a0030715_8583448.jpg


ゲット。

もうちょいいい部位を買うべきだったかな?
天然生マグロのように当たり外れがないはず。


帰宅後、晩飯の準備
アオハタをさばいていると、喉の奥に
a0030715_924886.jpg


大きなハリが出てきた。
ムツバリだろうか?
という事は、釣りで上がった魚?こりゃええ買いもんかも^^

片身を刺身に、片身は鍋にする。
ハタ科の魚は、いいダシが出るので、野菜や豆腐がめちゃ旨になるはず。
皮もしっかり湯引きして楽しめそう。

刺し身盛り、なんかまだまだ素人で^^;センスないなぁ。。
a0030715_974315.jpg



マグロ
味は期待したほどではなかったが、歯ごたえは全く違う。

アオハタ鍋
最後は雑炊まで楽しめました。

次は何買おうかな?
おいおい、釣ってこんかい!って?
[PR]
by gacchosan | 2014-03-09 09:10 | グルメ | Comments(2)
旬鍋
本日の食材は


a0030715_10132241.jpg

紀東独特の色をした熊野灘産のメバル

a0030715_10152792.jpg

同じくガシラ

a0030715_1016946.jpg

同じく脂ののったグレ

それに、この時期のメイン食材となるのは
a0030715_10174775.jpg

ヒロメが安く売られていたので購入してきた。

いつもは夜に釣りに行って、夜に帰ってくるからお土産が買えないという不便さがあるんだけど、日中ゆっくりスケジュールだといろんな面でいいことあるね。

さて、これらの食材で鍋です。

まずは、三枚おろしからスタート


イテ(>_<)

背びれに沿って包丁を入れてるときに、人差し指にプスリ!
メバルのヒレが刺さっちゃいました。

あう!あう!あう~~~~!
数秒後から激痛です。
絶対、メバルやガシラもオコゼ同様毒があると思う。
神経毒なので、蛇口からお湯を出して指にかけると数分で治まりました。

このやろう!って、
a0030715_10273526.jpg


たぶん背びれ2本目の針!

釣りをしていると、手のひらや指の腹にプスプス突き刺さって、結構痛めつけられるけど、激痛になるのはまれなこと。
たぶん、背びれの何本目かだけが毒腺があるとか違うのかな?
知らんけど^^:(誰か、身を以て調査してください)

とかいう難関を乗り越えて、
a0030715_10305219.jpg


3枚おろし終了。
腹骨そいで、小骨は骨抜きで抜き去りました。

片身は刺し身用に皮をむいてしまいます。
a0030715_10331737.jpg


同じサイズの魚を揃えるのはさすがでしょ?
(グレが小さいだけだろって??)

a0030715_10334325.jpg


私の認識では、ワカメの倍くらいはすると思うんだけど、同じくらいの値段になってる感じがします。
たぶん、こっちで買えばもっとするんじゃないかな?


どれどれ?と広げてみると
a0030715_10353895.jpg


流し台独占するほど見事な状態。
これが二枚ほど入ってました。

メカブや茎の部分がないので、ちょっと残念かな。

一口大に切って・・・
a0030715_10384365.jpg


出来ました。

あとは野菜と豆腐を入れれば出来上がり。

ポン酢でいただきます^0^

冬から春への旬の鍋でした。
[PR]
by gacchosan | 2014-03-02 10:40 | グルメ | Comments(2)
いい素材があれば
知り合いから、オリーブオイルをいただいた。
小豆島のオリーブの木のオーナーとかで、オイルがもらえるんだとか。
絞りたて=エクストラバージンオイル^^
気温が低いので、白っぽく固まっているけど、温めたらいい感じになるはず。


さて、どうやって楽しもうか?

土曜日の釣行で、大きくはないけど尾長グレが釣れた。
姉家で出来たレモンももらえたことだし、カルパッチョを作ってみる。

いい素材がそろえば合わせるだけ。
こちらは調理するだけで、料理の腕もいりません。

材料
ベビーリーフ
トマトが高かったので、パプリカ(みじん切りに)
粗挽き黒こしょう
レモン
オリーブオイル;市販イタリアンドレッシング

グレの切り身を並べて、かけるだけ。
a0030715_8521964.jpg



余裕があれば、イクラなんかを散りばめたら、めっちゃ豪華になりますけどね~^^;



さて、おつまみ編。

あまりに釣果が寒いので、カメの手をちょっと引っ剥がしてきました。
a0030715_8561974.jpg



塩ゆでにして、袴みたいなのをめくる。(男子の楽しみ?)
先の方の触手は食えない。
付け根の筋肉部分が外れるので、それを食す。
a0030715_8571485.jpg


シコシコして、つまみにはいい感じ。
やはり大きいのがいいみたい(当然)

更に、帰路にミカンを買いに寄った店で、「シビのブロック」があったので買ってきた。
和歌山で、マグロのことをそう呼ぶのか、キハダマグロのことをそう呼ぶという説もあるが
ようは、生のマグロ。

尾長グレとシビの刺身盛り
a0030715_932821.jpg



もうちょっと、つまめるものをと
カイワレにに鰹節を乗っける。
これが、単純ながら旨いのだ。

皮の湯引きは当然の料理。
a0030715_911128.jpg



白菜のお漬物でもあれば、最後のお茶漬けで〆。

腕のいらない料理× 調理○
でした^0^
[PR]
by gacchosan | 2014-01-13 09:07 | グルメ | Comments(2)
イガミ( ブダイ )の刺身
和歌山では正月料理として扱われるイガミ(ブダイ)
冬場になると、魚屋さんに並んでる切り身の値段に驚かされる時もある。

40cm越えの大きなイガミが釣れたので、久々に食ってみますか?

イガミ料理と言えば、ずいぶん前に昆布〆にしたことがあったけど、身の硬さが目立ってさほどおいしくなかったっけ。
伊豆の方では、島唐辛子しょうゆ?に漬けて、ヅケにしてワサビの代わりに辛子をつけてた握り寿司にした鼈甲寿司なんてのもあったっけ。

定番は煮つけだろうけど、煮つけで喰っても面白くない。

まずは刺身で食ってみるべし!


持ち帰った魚はグレが5枚に、イガミが一匹。
脂ののった寒グレの刺と共に三枚におろして、皮を引いてみた。
a0030715_10245662.jpg



グレの身の上に、ほのかな桜色に見えるのがイガミの身。

釣ったことはないけど、くるくる回る寿司屋で出てる大ニベに似てるような感じ。

きれいな身でおいしそう!?


a0030715_10291628.jpg



時間がないので、大根のケンとか作らす、そのまま皿に盛ってみた。

中央にあるのがブダイの刺身。
包丁を入れると、かなりの抵抗があるので、歯ごたえは強そうな感じだ。

念のため、薄造りにもしておいて、しゃぶしゃぶで食えるようにしておく。


さて・・・
きれいな切り身を口に入れると


    うん?

味が・・・ない??

しゃぶしゃぶにしたところ、テッサをしゃぶしゃぶで食ってるような歯ごたえ。
味は・・・あまりないが^^;


半身は冷凍してあるので、後日煮つけにしていただきましょう。
[PR]
by gacchosan | 2013-12-09 10:36 | グルメ | Comments(2)
チヌの刺身とカルパッチョ
厳寒期のチヌはおいしいが、だいたい夏場のチヌはまずいのが多い。

そうそう、チヌと言えば以前、岬町で釣った綺麗なチヌと、岸和田の海で釣ったチヌを食べ比べたことがあったけど、意外や意外、岸和田の方が旨かった。
食べ物のせいでしょうかね?

先日釣れたチヌは、結構うまそうなオス(顔が尖ってる)だったので、持ち帰って食べてみました。

今日は、ありきたりな刺身の紹介です。

a0030715_21154726.jpg

チヌの血抜き(韻を踏んでる)ばっちりだったので、嫌なにおい一つしませんでした。


でも、食べてみるまでわからないので、保険としてカルパッチョ。
薄造りにして市販のイタリアンドレッシングをかけるだけ。
a0030715_2116092.jpg


食味では、個体差の大きいチヌですが、今回はおいしいのがあたったようです。

サイズが、35㎝位と手ごろだったからかもしれませんね。
[PR]
by gacchosan | 2013-11-13 21:19 | グルメ | Comments(2)
小あじのフライ
今釣れているアジは、だいたい17~20cmくらい。
せめて23cm?あれば、格好のいい刺身にできるんですが。

数週間前に持ち帰ったアジを南蛮漬けにしたけど、2度揚げがうまくいかなかって骨が当たりました。
12㎝位なら、気にせずいけるんですけどね~

で、今回は、小あじの王道?フライです。
・・・

特に何もありません。

背開きか腹開き、お好きな方法で開いて、背骨と腹骨を取り・・・
片栗粉をまぶして、卵に漬けてパン粉をパンパン。
180度で揚げて出来上がり。
a0030715_22113431.jpg


そろそろ、この横にカキフライも欲しいな~なんて^^


そうそう、ガシラをさばいてたら、卵(もう発眼)が1匹
白子を持ったのが3匹。

ガシラの産卵期は長いですね。
↓ガシラの白子(まだ小さいけど、さほど大きくなる前にメスに受け渡しするらしい)
a0030715_22105779.jpg

[PR]
by gacchosan | 2013-11-12 22:19 | グルメ | Comments(0)
アコウ鍋
今回の食材は・・・
a0030715_22534455.jpg

根魚4種
メバルにガシラに、アコウにタケノコメバルです。


煮付けなど、定番の品はおいといて
本日はアコウの鍋をおすすめします。

メバルやガシラの鍋では、3枚卸から骨を取って食べやすく調理しますが
ハタ科の魚は「ダシがうまい!」ので、骨ごと鍋に入れるべきです。
特に出汁のしみこんだ白菜のうまさときたら・・・

アコウは細かい鱗がるので、臭み取りを兼ねて、5秒ほど熱湯をくぐらせて冷水に取り、爪の先た包丁などでウロコを取り除きましょう。
これで、雑炊も食べやすい。
a0030715_22541627.jpg


人参がなかったので、色目は不足ですが、キノコたっぷり秋の鍋って感じでしょ?
[PR]
by gacchosan | 2013-11-11 23:00 | グルメ | Comments(0)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧