山と海

山が住まいで海が遊び場
カテゴリ:日常( 139 )
とこねん&はんどこ
私が子供のころ・・・だから、ほぼ50年ほど前のこと?
我が家は門の横に、馬屋(馬ではなく牛がいた)があり、玄関を入るとそのまま裏に抜ける土間があった。
土間の奥には、へっついさん(かまど)のある炊事場があり、左には畳部屋が田の字で配置され、階段から2階へ上がれた。
玄関入口の右手の上には、屋根裏部屋の倉庫があり、人間二人で抱えるくらいのブリキの巨大ドラム缶?=米の収納庫が置かれていた。

その後のリフォームに次ぐリフォームで、土間や炊事場は消滅。
畳の部屋が減り、フローリングの部屋が多くなり現在に至る。


さて、なんでこんな話を書いているのかというと、タイトルの「とこねん」や「はんどこ」と呼ぶ場所が分からなくなってきているから、ここに書いておくといつかは検索で引っかかるかも?と思ってのこと。

土間から畳を敷いた部屋に上がるには、段差が高すぎる。
土間は地上のラインであり、部屋は縁側の高さになるので、腰の高さくらいある。
上り下りには厳しすぎるので、まずは30cmほどの平たい石が置かれ、続いて床板を貼った場所がある。
へっついさんの対面から上がる場所にある、ちょうど一坪くらいの場所で、それを「とこねん」と呼んでいた。
農作業の休み時間に、ちょっと昼寝する場所という感じなので、私的には「床寝」から派生した呼び名だと思っているが、あくまで思い込みであるから、責任は持てません。

その手前の部屋に上がる場所には、ちょうどその半分くらい(一畳くらい)の場所があり、「はんどこ」と呼ぶ。これは「とこねん」の半分なので「はんどこ」なんだろう。


土間をフローリングにしたが、はんどこは昔のままだったため、冬になると隙間風が入って寒い。
日曜大工で床を貼ってやれ。

a0030715_16453959.jpg
製材所で、床板を作ってもらった。
厚さ21mmのしっかりした板である。

コンパネを貼って、その上にフローリングを貼ると安上がりだが、木にはこだわってこのサイズ。

元の板をはがすと、見たこともない金具で床板が止められていた。
細長い鳩のような形で、くちばしで板を抑える役割をさせている。
やるな~、昔の大工・・・

a0030715_16455442.jpg













はんどこ、撤去完了。

ちなみに、床下から
頭痛薬「ケロ・・」という薬の袋が見つかった。
風呂屋の桶で有名な「けろり・」?
汚れをふき取ると
「ケロサン」
なんじゃそれ?

後で調べよう。
a0030715_16454895.jpg













なんやかんやありましたが、はんどこ回収終了。

柿渋ぬろうか??




[PR]
by gacchosan | 2016-11-15 17:14 | 日常 | Comments(3)
美味しい魚って
先日のNHK「ルソンの壺」はもったいない特集
未利用魚種を利用して、回転寿司で提供しているとか。


未利用魚種ってなんだ?

と、食い入るように画面を見ていると、出てきた魚は
ホウボウ、マトダイ、カサゴ、ソイ、マゴチ・・・(記憶に頼ってるので他にもあったかも)

これらの魚が、未利用魚っていうのは初耳です。

マゴチは、狙ってもなかなか釣れない高級魚。
マトダイなんて、そりゃカワハギ並みにうまいでしょ。
ホウボウはもとより、出てなかったけどアカヤガラなんてのもいいよね~
しかも、ソイにカサゴてか??

スーパーで普通に売られてる重要産業種とかいう以外は、未利用魚ってことなんでしょうが、寿司屋さんでマゴチやマトダイなんてあったら、すぐ注文してしまいます。

そうそう、放映では「アイゴ」を寿司ネタにしているところが映ってました。
アイゴ・・・ねぇ。
歯ごたえは抜群で、昔は好んで食べましたけど、あの匂いが一度鼻につくと、もうダメ。

そんなこと考えてると、釣り人ってホントに幸せですよね~

話のついでといえば・・・
仕事上、最近よく耳にするのが「未利用木材」という言葉。
未利用部分を燃料にして、バイオマス発電で利用しましょう!なんてね。
いやいや、未利用部分て、昔からシバ(薪)にして燃やしてましたよ。
家庭で焼却炉を推進して、燃えるごみを燃やしてたのに、ダイオキシンが出るとかで燃やせなくしたのも、シバに使えなくしてきた法律がそもそもの原因でしょうが?


話はそれてしまったけど、
(画像が横向きですみません。寝転んでご覧ください・・・?)
a0030715_16084152.jpg
釣れた小鯵で南蛮漬けを作りました。

昔は、酢の物大嫌いだったんですけどね~

毎年作るたびに、酢の量を多めにしてきてます。

小鯵20匹くらいの材料で
玉ねぎ1個
パプリカやニンジン(色物)少し

酢 1.5カップ
しょうゆ 60cc
砂糖 大さじ1
とうがらし 少し
だし汁 50cc
酒 50cc

腹とエラを取った小鯵に、片栗粉をまぶして二度揚げ。
揚げたてのアツアツを、ジュン!とつけ汁に放り込んでいく。
10分もすればおいしくいただけます。
玉ねぎを厚い目にスライスして漬けておくと、玉ねぎのマリネ?
これだけでもうまい!



[PR]
by gacchosan | 2015-08-31 16:23 | 日常 | Comments(2)
今年も?ワサビの花の時期です
桜満開の時期に、寒の戻りっていうどころじゃない。
朝から雹が降るわ、気温5度だし、寒い寒い・・・

ちょっと例年より遅くなったけど、摘んできましたよ。
a0030715_10512372.jpg


ワサビの花

スーパーでも、花があったり、葉ワサビが売ってたりするので、わりと手に入りやすくなりましたね。

醤油漬けレシピ、今年も書いておきます。

1.綺麗に洗って一口サイズ(3~4cmくらい)に切って、ボールの中で塩を一つまみまぶしてモミモミ♪

2.汁を絞って、繰り返し3回ほど。独特のいい香りがします。

3.密封容器に入れて、お湯をヒタヒタに注ぎます。密封容器が大きすぎると湯の量がわからないので、花が半分くらいになる程度の大きさ

4.蓋をしてそのまま冷めるまで1~2時間放置

5.お湯を捨て、代わりにめんつゆを入れて冷蔵庫で数時間。

お湯の温度は、熱湯よりもややぬるい目がいいように思います。


さて、ワサビの花を摘むついでに、定点観測?の行者にんにくは・・・

a0030715_1111239.jpg


花芽がついてます!

花咲かせていいのかな?

あとで調べてみます。
[PR]
by gacchosan | 2014-04-06 11:01 | 日常 | Comments(0)
暑さ寒さも彼岸まで
一昨日の釣行は実に辛かった・・・

気温3度で、北西風10m以上

和歌山市沖の島へ行くつもりが、「悪天候のため欠航」だと。

この定期船、すぐに止まる・・・

船を出さなくても給料が一定だから、ちょっと波があると止まるように思えるのは、勝手な思い込みだろうけど。

おかげで、3時間かけて乗船場に着いたのに、また高速を走って淡路島まで移動って、ホンマに疲れました。

とにかく眠いし寒い!

小さい根魚を食べるだけキープしてきたけど、とにかくホンマに寒かったよ~

そんな気温なのに、前方で素早く飛び回る鳥が・・・

ツバメ!

もう来たんですね。

虫飛んでないだろ?

飢え死にしないかい?


さて、今日は打って変わってぬくぬくの晴天。

この時期恒例の我が家周辺カメラ撮影~


玄関出たら、庭の端っこでそろそろ匂いを出しますよ~?という感じで
a0030715_1445984.jpg


沈丁花が咲き始めようとしてます。

こちらはユスラウメ
a0030715_1451593.jpg


つぼみ膨らむって感じですね。

食材の方はどうなってるかな
a0030715_14524291.jpg


行者にんにくは、ダメになったと思ってたけど、思いのほか強い子だったみたいで、また芽が出てきた活着率100%に復活?
苗が良かったんでしょうね。
やはりHCのはあてにならないと思った。

ワサビの花は
a0030715_14545244.jpg


もうちょっと先になりそう。

来週はあったかいそうで。
まさに暑さ寒さも彼岸まで!
[PR]
by gacchosan | 2014-03-23 14:57 | 日常 | Comments(0)
ふきのとう
雪解けあとに、ひょっこり頭を出している。
そんなイメージのあるフキノトウ。

独特の苦さで、子供のころは嫌いだった。
まぁ、今でもさほど得意ではないが^^;

だいたい、苦いものは毒である。
ゴーヤなんて、どうもイカン。
どう頑張ってもアヤツは私の中では食べモノでない。


話はそれたが、行者にんにくの成長巡回をかねて、足元を見てきました。

a0030715_1440924.jpg


お!小さいけどあるある。

a0030715_14404524.jpg


開いたのもある。

a0030715_14411332.jpg


行者にんにくは、やはり先日の寒波がいけなかった。
根がちゃんと活着してない時期に、冷凍庫だもんね。
雪なら大丈夫なんだろうけど・・・

活着率50%

残ったのはすくすく育ってます。
結構、葉が大きくてしっかりしてるんだな。とちょっと驚いてる。

さて、目的のフキノトウです。
a0030715_14432849.jpg


水にさらしておりて、夕方には油のお風呂で天ぷらに。
水にさらしておくと、ちょっとあく抜きできて苦さがましになるみたい。

その辺にあるものだけど、なんとなく高級食材な感じがいいですね。
[PR]
by gacchosan | 2014-02-23 14:45 | 日常 | Comments(3)
春の気配
夜半からの雨もあがり、日差しが出て来ました。
あったかい休日です。

先週植えた行者にんにくが気になるので、ちょっと巡回。

a0030715_1051123.jpg


芽が伸びてます。
生存率80%
どれだけ生き延びるかは不明だが・・・
食べられるまでは2年くらいかかるかな?



少し離れたところには、昨年の豪雨にも流されずに残りました。
a0030715_10533458.jpg



もう30年ほどこの場所を居場所にしているワサビ。
花芽が伸びるまで、あと半月ほどかな?
こういう新葉も、そのまま食べられます。


見上げると蝋梅が満開。
鼻を近づけるといい香りがする。
a0030715_1058373.jpg



ロウバイ・・・

a0030715_1102922.jpg


蝋で作った細工物みたいに見えなくもない。

a0030715_1112223.jpg


下向きに咲くんだけど、苦心して撮ってみました。


そろそろふきのとうも出てくる時期ですね。
春は近い!?
[PR]
by gacchosan | 2014-02-02 11:02 | 日常 | Comments(2)
再挑戦
数年前に、ホームセンターの野菜苗コーナーで売れ残ってたのがあった。
ダメだろな?と思ってたけど、やはり芽が出なかった。


昨日、ちゃんとした(笑)種物屋さんで見つけた。
a0030715_1544490.jpg

行者にんにく~


ちょちょいのちょい!と、裏庭に植えてみた。

今回はなんとなく芽が出そうな気がする。
けど、そのあとが・・・草むらになって


ささやかな楽しみ。
[PR]
by gacchosan | 2014-01-26 15:07 | 日常 | Comments(2)
2014お正月
皆様、明けましておめでとうございます。

しばらく放置気味のブログになりました・・・


どうも、日に日に忙しくなっていくような、自分の時間が取れなくなってしまうというか、段取りが下手になるのか、ずぼらになるのか?

何事も面倒くさくなっては、人間、腐ってしまいますね。
もうちょっと頑張らないとあきません。


さて2013年は、50年に一度のなりものの年であったと思います。
我が家の柿の木には、生まれてこのかた見たことないほどの柿が実りました。
例年なら、鳥の餌食になるところが、完熟した今でも数えられないほどなったまま。
柿の木の下では、南天の実も、真っ赤に実ってました。

高速道路を走っていると、道路わきには(たぶんセンダン)実がいっぱいついた木が並んでます。

たんなる気象条件だけでなく、人間増えすぎて勝手な事ばっかりしてちゃダメ!と、地球の意志があるような気がしてなりませんが・・・

私がまだ子供のころだったか、グレープフルーツという果物がまだ珍しかったころのこと。
グレープフルーツの種を捨てたら芽が出てきたので、そのまま大きくしてみました。
何年たっても実がならないし、トゲトゲで痛いだけの木だし・・・
でも、アゲハチョウの幼虫の餌になるなど、それなりに我が家の庭に育っておりました。

で、さすが50年に一度の年!
a0030715_21163917.jpg



グレープフルーツには見えないけど、柑橘類が実りました。

いやぁ、苦そう^^

すっぱいものなら、ポン酢にでも加えて使いたいところだが・・・


そんなこんなで、、正月が迫って参りまして

放置してた庭の松を切ったり、梅の木の枝を切ったりしていると
いつもの年より大きな枝になってたので
a0030715_21204642.jpg


門松の真似事をしてみたり


正月の食材を買い出しに行ったところ
焼き鯛が2980円
同じサイズで生の鯛なら880円

a0030715_21221377.jpg


ブロックで臨時かまどを作って、炭火焼!
こっちの方がおいしいでしょ??

あ、しまった!裏白を取ってこなきゃ!
と、運動がてら歩いて山に入って取ってきたのはいいけど、即筋肉痛。

なんて、好きなことしてるうちに正月になりました。

朝から、刺し身の盛り付け担当となりまして
a0030715_2126469.jpg



テーブルが狭いので、盛れるだけ盛る!
これで2人前?
(一応、真空パックしてたグレの刺身なんかも一緒に盛ってます)

もっと余白を楽しんだら綺麗に盛り付けれるのはわかってるんですがね・・・


そんな正月でありますが、飲んで食って・・・ちょっと食いすぎたみたいで、腹が苦しい。
ズボンのひもを緩めつつ

皆様、今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by gacchosan | 2014-01-02 21:29 | 日常 | Comments(2)
寒い朝
日曜日の朝は冷えましたね。

秋がないまま冬が来る。

この国には夏と冬しかなくなったのか?


植込みの葉っぱも寒そうです。
a0030715_1020916.jpg

[PR]
by gacchosan | 2013-12-04 10:20 | 日常 | Comments(0)
地球矯正?
街並みの見える山沿いの田園風景

刈り取られた稲の株が点々としている。


背後には、ヒノキ林が並んでる。



町の方には、普通に行きかう人々が見える。


突然、街並みの上の空がおかしくなった。

オーロラ?

赤や紫、青・・・
刻々と空の色が変わっていく。


行きかう人も気づいたのか、空を見上げる人が居る。


「始まったか・・・」


地球がおかしくなっているところを直そうとしている。

そうつぶやいた瞬間

耳がおかしい。
気圧の変化で鼓膜が抑えられたような感覚。

そして、異音とともに斜めに引っ張られる。

引力が垂直じゃなくなってきた。

逃げられるところはないけど、とにかく林の中へ逃げ込もう。



※※※

ここで目が覚めた。


SF映画に見すぎかな?
でも、変にリアルな感覚だった。

異常気象がさらにひどくならないことを祈りたい。
[PR]
by gacchosan | 2013-11-27 21:38 | 日常 | Comments(0)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧