山と海

山が住まいで海が遊び場
カテゴリ:釣り( 188 )
錆びないナイフ
釣り場で魚を締めるのに、アウトドア用のナイフなんかを使ってるけど、ステンレスでも放置すると錆びてしまう。
錆び落としをかねて砥石で研ごうものなら、次回からもれなくサビが付いてくる・・・

幾度となく同じ経験をしても、結局同じ。

今日、HCに行ったら、こんなのがあった↓
a0030715_11124643.jpg


チタンなので永久に錆びません。

とな

気になるのは、すぐに切れなくなるんじゃないの?

と言う点だけど、いっぺん使ってみますわ。

の前に、魚釣り上げなきゃ話にならん^^;
[PR]
by gacchosan | 2011-01-23 11:14 | 釣り | Comments(3)
この男・・・
タイトル「この男」は、イカ仙人の別名を持つ「ニ」氏が、ブルース小氏と釣行した際に口にした言葉。

釣り歴1年半で、ヒラメを隣で釣り上げられたそうな。



私がメバルの20cmを越すまで数年を要したのに対し、ブルース君は既に30cmを目標としてる。
テトラ際の虫餌流し釣りから、ゴロタでるんるん。
見事にガッチョワールドに浸かってもらってますが、今回は夜の磯フカセのご招待!
と言うことで、時季外れの北西風に悩みながら、釣り場を選んでみました。


ま、ここならチヌかグレは釣れるだろう。
本命はイサギ^^


「ほな、やりまひょか」

私がアカジャコで遊んでると、早速竿を曲げてます。
アシストに入ってあげる。

この尾びれの長さはもしや?

a0030715_13572423.jpg


マ・・・マダイ?

よっしゃ、こっちも本気出すで~!


「あ・・・また食った!」
と竿を曲げて
a0030715_1358268.jpg


ぐ・・・グレ?
(業務連絡;ニさん、記録を10cm抜かれました。まぁ、夜釣りですけどね。どうする?」


やれやれ・・・
今度はこっちやね。
「それにしても、イサギはおらんのか、アタリが出んわ」

と、ぼやいてると
「わっ!」
と絞め込まれてあげたのが
a0030715_1411241.jpg




「・・・この男・・・」

さ、ええ加減本気出して。
潮が上げに入り、なんか雰囲気変わってきたぞ?

私に魚は釣れたのでしょうか?

結果は、「関つり8月号」で。

涙涙の物語。(まだ原稿書いてないけどね~)
[PR]
by gacchosan | 2010-05-29 14:03 | 釣り | Comments(5)
明るい
私の自慢出来るところは、視力くらい。

2km先の蟻の表情が見える・・・






わけはない。

けど、視力検査で2.0が見えるというと、友達に変人扱いされたので「わかりません」と言う癖が付いてました。



ところがだ。
5年ほど前から、電気ウキが滲んで仕方がない。
おかしいなぁ~?

健康診断の視力検査では、ちゃんと1.5になってるし?



暗くなると見えにくい。
これは、ビタミンなんたら?が足らない、いわゆる鳥目?
と思ってたら、LO眼だとわかるまで数年の月日がかかった^^

はいはい。
今でもだんだん見えにくくなってますわ。

夜に近いところが見えないと、仕掛け作りに困るので、照明には金を掛けた。
例えば
舶来ものの3w

当時、3wと言う強烈な明るさを誇ったが、完全防水なのに、水が入って3年ほどでアウツ。

続いて国産の3w球のやつ
価格は舶来ものの半値以下!

今もメインで使用中


で、この間釣具屋で見つけたのが
何と5w!?


どれどれ?




店を出たら、助手席に座ってました・・・


照射範囲が狭くできるので、餌付けの時にライトがこぼれて海を照らさなくて済みそうです。

さて、明日は満月大潮。
明るい夜に、どれだけ威力があるか試してみよう。

あ・・・釣りちゃいまっせ。
ライトのテストに行くんですわ・・・

一応、竿は積んで行きますけどね!?
[PR]
by gacchosan | 2010-05-27 20:16 | 釣り | Comments(2)
煮え切らん!
るんるん♪したい希望者が続出?で、ゴロタ行きとなった。

集合場所に行くと、季節外れの西高東低で、北風ゴーゴー吹き荒れてます。

こりゃ泉南全滅でアカンかも・・・

このあと風は東に振っていくから、何とかなるだろうと「気少予報師がっちょ」は考えたのであります。


釣り場に着くと、予想通り波はあるが風はやや後ろから。
何とかなりそう。

早速散らばって『メバルんるん』開始。


うん?早速ウキがおかしいが?
聞いてみると重い。

キュルキュル・・・リールを巻く。
結構重い・・・が、だんだん、グイ グイ!ギュン  ギュン!に変わっていく。
あれれ・・・
こりゃスーやんやわ^^

幸い波が高いので、浜にズリ上げやすい。
と、勝負を焦ったのが悪かった。
元気な状態で波に乗せ寄せる。
帰る波に乗られて一気に走る・・・ブチン!
エラかどっかにハリスが擦れた。


もうちょっと弱らせてから寄せたら良かったな・・・


沖の潮は左に走るが、手前は右に道糸を引っ張る。

こういう時の新たな手段。

ウキからハリまでの間に、2B+2B+Bのガン玉3段打ち!
仕掛けを立てて、タナはキープ作戦だ。

しょぼ~・・・とウキが沈んだような?

聞いてみるとゴツゴツ!
おっしゃ!と、巻き寄せに掛かるが軽い軽い。

18cmほどの金。

もうチョイ沖か?と、追い風に乗せ投げるとショボー・・・

ギュンと持って走らないのは、活性低いからか?


今度は20cmほどの黒。


そんな感じで、アタリはわかりにくいし、引きは弱いし、連発しないし・・・


初参加のゴージャス「ニ」さんが気になるので覗きに行くと、きっちり大型仕留めてはります。
ゴロタでは先輩となるブルースKさんが、隣でサポートされてるみたい。

そのうち、元気なアタリの出る時合いが来るだろうとハッパをかけましたが・・・

時間経過と共に落ちると思った風が、正面からになって更に波が高くなり、腰痛も手伝ってリタイヤ。

a0030715_1483638.jpg

釣れたんは釣れたけど・・・
なんか、辛いことの方が多い不完全燃焼な釣行でした。

いつまで風に泣かされる釣行が続くんやろ?

煮えきらん釣果は、煮付けにしたるっ!
ちゃんと煮えるやろか?
[PR]
by gacchosan | 2010-05-15 14:09 | 釣り | Comments(8)
やりきった感
月刊誌「関西のつり」の執筆者(主に磯)の人たちが集まっての、釣り大会に参加させてもらいました。

午前3時頃着くと、藤野さんが受付準備されていたので、ちょっとお手伝い。
そのうち、続々と参加者が集まってきます。
総勢33名

雑誌の執筆陣というものは、そりゃもうそうそうたるメンバーです。
(「文章はヘタ、釣りも上手くないのに、なんで連載続いてるんやろ?」と、元編集長に言われる私を除いて・・・だが)
今日の樫野のグレは受難の日ですね。

受付と競技ルール説明のあと、船に乗って出発です。
クジの順に降りていきますが、山口さんと大西さんと私の3人組が最後になりました。
臼島が見える磯・・・たぶんコシダテと言う磯だったかと・・・
a0030715_1514487.gif


船着きより前は荒磯の匂いプンプンとんでもない魚がアタリを送ってくれそうで、裏側はイガミ場?と言う感じ。

さてと・・・うねりがあるし、私にしてみたら結構波が大きく思えます。
サラシが大きすぎて難しそう。

釣り開始、数投目。
沖に出ていくウキがスルスル・・・シュン!と海中に消えました。
早速か!と、体制を整えつつ合わせ!
スコン!

なんじゃ?
完璧なアタリなのに?

今度こそ。と、仕掛けを入れると、ピュン!とウキ入れがあり、ぴゅ~~~と走って上がってきたのは、小サバ・・・
「げっ!小サバ湧いてますわ」
3人、小サバに翻弄されて時間だけが過ぎていきます。
結構大きい磯ですが、一周回ってどこでも小サバ・・・
山口さんは、「小サバで大変でしょう?」と、あちこちにメールしてます。
帰ってきた返事は、「そんなんおらん、朝から釣れまくってるで」らしい。
この磯だけですか・・・

サラシの下で、コッパが浮いてくるので50cmハリスでやってみると、グレ!
どうじゃ^^
22cm・・・さすがにキープ出来まへん。
続いて24cm・・・もう一声!
次はイズスミ。
お前ちゃう!

「無口になるわ。こんなんオレちゃうわ」と山さん。

真剣に、対策を考えますが、なすすべ無しというところ。
裏側の小サバが居なくなったようなので移動してみると、湾奥に向かう潮。
100mほどあるだろうか、そこまで流すと「ギュン!」とコッパ尾長が食ってくれますが、これも25cmありません。
潮に乗せて流すのに10分ほど・・・効率悪いので止め。

元の釣り座に戻ると、大西さんの25cmグレが潮溜まりで泳いでる・・・
「ハリ飲んでたから・・・」って言うけど、キーパーやんか。
ついでに「小サバちょっと少なくなったみたいですよ」と山口さん。
で、良型のイサギをゲット。
うらやましい~~

私もそれ釣りたいな~と、ウキ下を深くします・・・と、小サバが釣れました・・・おるやんけ。

時計は1時。
撒き餌がほとんど無くなりました。

釣りは3時までですが、表彰式の準備を手伝う予定なので1時上がりのつもり。見回りの渡船が来たら終了・・・

でも、海の様子が何か違う。
あれこれいじってきた仕掛けですが、0号のウキをフリーにして、ハリのチモト5cmにG6を打ってやります。
こんなんでどうだ?

ユラユラ~と進んでいくウキが消えます。
サバちゃうなっ!キュン!
30cmほどのグレ。
やったぜ!
続いて、ギュン!と竿をひったくって33cm。
ええ感じになったところで、撒き餌切れ&「手伝って~」と藤野さんの乗った船が寄ってきました。



3時半、船が戻ってくると皆さん笑顔です。
藤原義雄さんなんて、40くらいまでを20枚以上キープしていたみたいだし、裏磯でも30くらいのならほとんどの人に釣れていたみたい。全員で、150枚くらいになるでしょうか・・・

そんな中で、度肝を抜かれたのが
a0030715_1732283.jpg


90cmのマダイ。(釣り人:野田信也さん)
ソレ、ナントイウ オサカナ デスカ?

優勝は、徳島の田中名人
2位には、一平ちゃん(やっぱり釣る人は釣りますね)

グレの大きいのは、辻美和さん。(いよっ!女前!)

ほんま、恐ろしい人らと一緒に行動しているものだ・・・

参加者から集めたウキの首飾りは、腕でなくじゃんけんの強さで大西さん。
(何個かちょうだい!)

大型は釣れなかったけど、潮に合わせて仕掛けをいじって見事に連発出来ただけで満足です。
やっぱり、磯の雰囲気は格別ですね~
a0030715_1725160.jpg



あ~楽しかった。
夜の宴会は、更に盛り上がるのであった・・・
[PR]
by gacchosan | 2010-05-09 17:28 | 釣り | Comments(11)
ギュン!?できるかな?
波止周辺の潮の色と、磯場の潮の色は明らかに違いますよね?

まぁ、私の場合夜釣り主体なんで気にならないことが多いのですが、さすがに日中は・・・


波間にゆれるウキが、しょぼー・・・と沈んで行き、一気に加速して消えていく。
そんなシーンを夢見て、今週末は「磯」行ってきます。


グレ釣りではなく、磯釣り!

美味しい魚、釣れるといいな~


皆さんも、楽しい週末をお過ごしくださいね。
[PR]
by gacchosan | 2010-05-06 17:25 | 釣り | Comments(4)
ミッション8
先日のキビレの釣果に、岡さんから「是非案内を~」と連絡が入った。


そんなら、半夜で行きまっか?
と、GW謹慎中を解いて出撃。

まだ明るい内に釣り場に着いた。

「お久し振り~」
「明日はお客さん16人なんで、今日はとことん釣ります!」
「目標16匹ですか?」
「いや、片身にするので、8匹ですね~」
「頑張ったら二桁行けると思いまっせ」

時合いは暗くなってから、今日の潮だと満潮の22時頃まで。
先日の様子からして(中盤以降チヌのアタリが出ない場所を狙った・・・)真剣に狙えば二桁は可能だろう。


とりあえず、キビレなら食うかもね?と言いつつ、ちょい深場を流してると、早速アタリが出る。
上がってきたのはキビレの30cm。
うん?このサイズ、この間は無かったが?


さぁ、日没です。
アタリ続出になる時間。



ウキ下1ヒロ

ウキ下1ヒロ半

ウキ下2ヒロ


おかしい・・・


遠目に岡さんの電気ウキが見える。
誘い方は、ポイントまで引き寄せるという感じ。
何か似てるなぁ~
誰だっけ?


そうそう、もう軽く10年以上前に、この場所に一緒に通った岡Pだ。
そっか。
「岡」繋がりで、この人も岡Pなんや^^
何か、懐かしく思える。

その頃キビレの小さいのを「チビレ」と名付けたっけ。
今日はチビレ釣り・・・あはは^0^




しかしアタリが遠い。笑ってる場合ではないのだ。
いつもにない深いタナで、時々アタるだけ。
掛けてもバラシが多いし・・・

一気に走るのは40cmほどのセイゴ兄。

新岡Pはんも、キビレを釣っているが、二桁行きそうな雰囲気ではないが、20cmを切るサイズのメバルを上げられた所で、今日はこれくらいにしましょうと。

8匹の目標が4枚。でも大満足だと。
型は35cmクラスなので片身を二人で・・・そんなもんでしょ~かね。

私の方は、キビレ2枚にセイゴ兄のかチビレ・・・ぷぷぷ
a0030715_1901867.jpg



魚を入れてたバッカンを見ると、中はオキアミが一杯。
日中のフカセで、腹一杯食ったんでしょうか?

先日のうるさいくらいのチヌが全くおりません。

ま、釣果はちゃんと食べまっせー
刺身とカルパッチョと焼き魚・・・かな。

そろそろ、チヌ・キビレに飽きてきた・・・
[PR]
by gacchosan | 2010-05-04 19:01 | 釣り | Comments(4)
黄金?黄銀?
黄金週間開始。

と言うことで、釣り休眠期到来・・・何せ人混み嫌いなもんでね~

混雑する前に行っておかなきゃ。
と、天気予報見たら「西風8m」とな。

こりゃ、紀東でも行かんとアカンやん!?



近場でないか?


西風が吹いても、港内でババタレ(小チヌ)の釣れる場所があったっけ。
よっしゃ、決定。


午後7時半「アナゴ釣れました」の先客と入れ替わりに釣り場入り。
一流しめ、早速ウキがアタリを捉えてグングン!
玉網出動で、チヌ31cm。


食う!
と、エラを切ってバッカンで泳がせる。

テトラ5つ移動して、同サイズゲット
食うねん!

テトラ5つ移動して、またまた同サイズゲット
食うたる!

次のはハリ外れ。



ウキ下を1ヒロから2ヒロ半にしてみる。
いや、チヌ飽きたし、メバルやらガシラはおらんかな?思てね・・・甘い?

ギュン!
あっちゃ~!またチヌか・・・
と、玉網に入れたら、40cm越えのキビレ。
あ・・・この子があるなら、前のチヌ帰したら良かったか?


テトラ5つ移動して、またまたキビレ。
深いところに、大きめのキビレかいな。


浅いタナならどうなん?と、ウキ下40cm。

テトラの隙間に入れると、ピュン!と仕掛けを持って走るが乗らない。
エサそのままなんで、多分メバル。
何とかハリに乗せようとするけど、何度やってもアカン(T_T)

浅場のメバル退治に1時間を費やし、釣れたのはガシラ18cmと16cm2匹のみ。

そろそろおネムの時間になったので、この辺で・・・


a0030715_993519.jpg

黄金週間に、銀と黄ビレ。
黄銀?

25~30くらいのチヌは、何匹でも釣れましたが、さすがにこれ以上はお持ち帰り出来ませんね。
[PR]
by gacchosan | 2010-05-01 09:11 | 釣り | Comments(5)
メタメ?
混雑するGW前に・・・と、釣行を計画したが、南風10mの予報。
しかも、月夜で真夜中干潮とくれば?
海藻と正面切って戦う根性もなく、ダメ元で中紀ゴロタ俳諧を企てた。

同行者は今回も、ダブル小○~ズ。

海南から先で、ビタッと渋滞。と先行する老小○氏。
海南で降りた方がええみたい。と若小○氏に伝書鳩を飛ばすが、届いた時には出口を過ぎたところ・・・

そんなこんなで、釣りする前に疲れてしまった。




疲れて釣り・・・
飯も食わずに・・・
真夜中過ぎても・・・
あっちウロウロ・・・

ドラマ魚は、若小○さんのカレイくらい。
中紀でカレイ
夜釣りでカレイ
ま、良く釣れるものではありませぬな。

もしかして、平たい魚が得意なん?


ワシ、平たいのヘタ。

得意なのは
a0030715_13135018.jpg


うそや、得意と言うほどようけ釣れませんけど。


刺身でもするか。と捌いたら・・・
a0030715_1315536.jpg


内臓脂肪たっぷりのガシラ。(グロイので画像小さめ)

ほえ~!あそこ水温低いんかな??
同じ場所で釣ったメバルは・・・
a0030715_13162937.jpg


やっぱり@_@!


メタボメバル。。。
内臓脂肪が真っ白に詰まったメバルって??
あまり記憶にないな。

美味くないはずないわな^0^/





帰り道、SAで晩飯兼夜食兼朝食のうどん食ってると、ゴ~~~~!と突風。
ドドド~~~!と雨。
ビッカビカの雷。

ええ加減なところで止めといてよかった。
[PR]
by gacchosan | 2010-04-29 13:17 | 釣り | Comments(5)
旬の筍!?
相変わらずの金夜出撃ですけど、何ですの?この寒さ!?
もうGWが直ぐそこって時期に防寒着着て釣りですわ。
気温8度・・・

変!

大阪湾内の波止周辺水温、まだ11度台だそうで・・・

加えて、北風8mと来たら、今日の釣果は諦めるしかありませんね。

原稿ネタ外のつもりなので、お気楽にお出かけです。
今日は楽しむ事(と食材確保^^)

お仲間には、おなじみの「えべっさん」と「ブルースさん」合わせてダブる小○

活字では分けているが、実際の釣り場では苗字で呼んでいる。
「小○さんの・・・・」と声掛けたら、二人がこちらを向く。
いや、、、あのこっちの小○さん・・・うーん・・・ややこしい。



泉南で北風を避けられる場所・・・と言えば、なかなかありません。
あっても小場所ということで、活性の高い魚を探していくより、エビ撒きでちょいと集まってもらう方がええでしょ?
久々にエビブク持っての釣行となりました。

さて、夕暮れ。
この辺でやりましょか。

根魚+ハネの可能性も考えて釣り座を取る。
撒き餌っ!
仕掛けっ!(ウキ下矢引)
1投目っ!

キュン!と竿をひったくるアタリで小型のメバル。

おっしゃ!ええ感じ~

ダブル小○はん、まだ仕掛け作ってはります。
内緒にしとこ・・・


いつもの仕掛けなので乗りが悪い。
ハリがデカすぎるか?

潮はゆっくり左に流れてる。
水深のない場所なので、それほど潮下に撒き餌は効かないはず。
それよりも、穴に付いてるメバルを穴の上におびき出させる・・・為の撒き餌。
巻き過ぎると、穴から出てこなくなります。

足元に海藻が伸びているのか、沖で掛けても至近距離までウキが見えないまま寄ってくる。
そして、海藻を抜けたら浮かんで手元、またはハリ外れ。

バラシながらもボチボチ2桁。

干潮で潮も止まったし、チョイ移動。

小○(古)さんは、コーナーでいつも通りネチネチやってはります。
小○(若)さんは、ウロウロ・・・
釣れてなければ「どうですぅ?」と聞きに来るだろうけど、来ないと言うことはちょっとは釣れてるのでしょ。
お二人とも虫餌なので、今日は不利と見た。



移動ついでに、ハリをメバル専用に変更する。
半月の月明かり。
金針の平打ちがキラリ・・・エビの目玉同様、メバルお誘うはず。昔はこのハリ一辺倒だったっけ・・・

浅い浅い場所まで寄せてきたら、ゴツゴツ・・・と竿にアタリ。
しばらく待って、再度糸を張るとゴツ・・・ちゃんと食ってます!を確認して竿を立てる。
グン。乗りました!
ええ型みたい。

ところが、左に1m、右に3m一気に走ります。
やばい伸されるぅ!

プチ!

うっそ~?
ハリが伸びてました。

ハネ?
チヌ?

何やろ?

そこから小さいガシラ追加してエサ切れ。
a0030715_944934.jpg


まぁ、バラシは悔しいけど楽しめました。


さてと、ぼちぼち帰り仕度を・・・
うん?
えべっさん、何かええもん釣ったって??

どっひゃ~@_@!

なんちゅう型のエエ!

a0030715_965161.jpg

タケノコメバルですやん。


こんなんおるんや!
きっと、この場のヌシ・・・
東海地方では、結構多いみたいですけど、大阪湾では希少種ですね。
ある意味、アコウ並に喜べる魚では??

「チヌかな思いましたわ・・・」(え)

あ・・・、ハリを伸ばした奴も、コイツのお友達かもね。

ブルースはんも、ここでは大型の23cmのガシラゲットしてはりました。
数のエビ撒き、型の虫餌。そんな感じ。

もう一匹、旬のタケノコ泳いでますわ。きっと。
[PR]
by gacchosan | 2010-04-24 09:08 | 釣り | Comments(4)


by gacchosan
プロフィールを見る
画像一覧
my homepage&お気に入り
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 11月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
フォロー中のブログ
最新のコメント
おお!久しぶりのタマちゃ..
by gacchosan at 08:58
そうなんだよね・・・・ ..
by タマモクロス at 18:13
さて? 全然海辺に行け..
by gacchosan at 09:44
ガシラいいですね~~しか..
by 新岡P at 23:49
エラ料理はしませんでした..
by gacchosan at 17:18
デカイ!! 凄いですね!..
by 新岡P at 23:39
メカス釘(google)..
by gacchosan at 16:36
> 新岡Pさん メカシ..
by gacchosan at 09:31
上手いものですね~ 大工..
by 新岡P at 13:16
柿の葉、笹の葉・・・ ..
by gacchosan at 15:00
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧